Reporting To You X

mediaandjournalism

mediaandjournalism

「全体主義的な危うさ」Twitterと青年会議所に批判殺到、専門家は「メディアリテラシー」をどう見る?

日本青年会議所が開設し、Twitter Japanがフォローを呼びかけたアカウント「情報を見極めよう!」。その運用面を疑問視する声が相次ぎ、批判が殺到したが、この問題をめぐっては、そもそも「メディアリテラシー」について考えるきっかけにもなった。いったい、私たちはそうした力をどう高め、「自衛」すればよいのだろうか。

日本青年会議所のアカウントに批判殺到、Twitter社は「想定外」。両者の見解は?

日本青年会議所は「憲法改正議論を起こす」目的で企画したアカウントが中国、韓国や報道機関への誹謗中傷などを繰り返し、謝罪に追い込まれた経緯がある。こうしたことから、「リテラシー」啓発を巡るJCとTwitterのパートナーシップそのものを疑問視する声が上がっている。

なぜマスコミは「被害者に取材」するのか。相次ぐ悲惨な事件事故、メディアに集まる批判

川崎市登戸でカリタス小学校の児童ら19人が殺傷された事件や、大津市で起きた保育園児が死傷した事故など、子どもが被害に巻き込まれる事件や事故が相次いでいる。被害者が報道自粛を要請する一方、過熱する取材や会見での記者の質問、メディアスクラムなどに対し、厳しい視線が注がれている。

back to top