• mediaandjournalism badge
  • historyjp badge

東京五輪の影響で…?NHKから8月6日の「原爆特番」がなくなる。地上波で43年ぶり【コメント更新】

NHKは1979年以降の例年8月6日に必ず総合チャンネルで、原爆や核兵器、戦争に関する発信を続けてきた。いずれも、「平和記念式典」の中継やニュースとは異なり、ドキュメンタリー番組やドラマなどの特集枠を用いたものだ。

広島に原爆が投下されてから76年となる8月6日、NHKの地上波で「原爆・核・戦争」関連の特集番組が一切放送されないことがわかった。

NHKでは毎年、広島平和記念式典を生中継し、ニュース番組内などでも原爆関連を取り扱うとともに、NHKスペシャルなどの枠で特番を放送し続けてきた。

今年も式典の生中継はあるが、特番がないのは1978年以来43年ぶりで、東京五輪中心の番組編成となっていることが影響しているとみられる。

時事通信

BuzzFeed Newsが調査に使ったのは、NHKが公開している「番組タイムマシーン」。東京放送分の過去の番組表を閲覧することができるアーカイブだ。

アーカイブを確認すると、NHKは例年8月6日、総合チャンネルで原爆や核兵器、戦争に関する発信を続けてきた。

おおむねドキュメンタリー番組「NHKスペシャル」や、特別ドラマなどの枠を用いた特別番組のかたちだ。

しかし今年の8月6日には、そうした番組がない。特に夜間は定時ニュース以外、ほとんどが東京五輪の中継やハイライト番組だ。

かろうじて日付を超えた8月7日未明に、過去の原爆関連のNHKスペシャルが複数、再放送される。

8月6日にNHKの原爆、核、戦争関連の特番がないのは、BuzzFeed Newsが確認した限りで1978年以来、43年ぶりとなる。

五輪開催中でも…

Getty images

なお、夏季五輪の会期中に広島原爆祈念日を迎えても、原爆特番は続いてきた。

1984年(ロサンゼルス五輪)、92年(バルセロナ)、2012年(ロンドン)、16年(リオデジャネイロ)の番組表を見ると、各年8月6日夜に五輪関連番組と並んで以下の番組が放送されている。


  • 1984年 NHK特集 「世界の科学者は予見する・核戦争後の地球」(2) ー地球凍結
  • 1992年 NHKスペシャル 「紙の碑~被爆老人たちの手記〜」
  • 2012年 NHKスペシャル「黒い雨~活かされなかった被爆者調査~」
  • 2016年 NHKスペシャル「決断なき原爆投下~米大統領 71年目の真実~」

NHK総合では今年、長崎に原爆が投下された8月9日にNHKスペシャル『原爆初動調査 隠された真実』の放送を、Eテレでは7日にETV特集『日本の原爆開発〜未公開書簡が明かす仁科芳雄の軌跡〜』の放送を予定している。

BuzzFeed Newsは、今年の8月6日夜に原爆関連の特番がない背景を、NHKに取材している。NHKから回答があり次第、追記する。

UPDATE

NHK広報局は8月5日夜「番組編成は視聴者の皆さまの関心などを踏まえ、総合的に判断しています」などと回答した。

式典の中継があることや9日の放送への言及はあったが、同様の編成となっているのが43年ぶりであることや、過去の五輪開催時との違いなどについてのコメントはなかった。


Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here