• mediaandjournalism badge
  • factcheckjp badge

【更新】不妊と中絶めぐる発言で、デヴィ夫人が謝罪。「不妊治療に当たっている方、中絶せざるをえなかった方、傷つけてしまった」

関西テレビの番組内で「不妊になる一番の原因は掻爬」などと発言したデヴィ夫人が、発言についてブログで謝罪しました。

関西テレビの番組「胸いっぱいサミット」で、「不妊になる一番の原因は掻爬(そうは)」などと発言し、批判を受けていたデヴィ夫人が、10月28日、自身のブログで発言について謝罪した。

発言は10月24日に放送された番組の生放送で述べられたもの。専門家らが否定し、批判が殺到していた。

デヴィ夫人はブログで、「不妊治療に当たっている方々、中絶せざるをえなかった方々等を心ならず傷つけてしまったり、不快な思いをさせてしまったことは残念であり、大変申し訳なく思っております」と謝罪した。

時事通信

デヴィ夫人

問題となったデヴィ夫人の発言は、番組で、菅政権が進めている不妊治療の保険適用拡大について議論している際に述べられた。

「不妊になる一番の理由は、妊娠して子どもを生みたくないっていって、掻爬のこと何ていう?堕胎。堕胎する。あれを絶対に禁じりゃいいんですよ。皆さんね、知らないけれど、不妊になるのはあの堕胎が原因です。掻爬といって子宮の中を掻くわけですよ。だから先生によっては、もう傷をつけちゃう子宮内に。そうすると絶対に着床しないんですよ」

「前に付き合っていた男の人とそういうことにあって、堕胎しましたということを言えないじゃないですか。女性は隠してますよ。全員が」

「本当に不妊の方いるかもしれない。でもほとんどの原因、九割九分は堕胎です」(デヴィ夫人)

掻爬とは、細長い器具を子宮内に入れて、組織を掻き出す人工中絶の方法の一つだ。

産婦人科医、発言は「完全な事実誤認」

BuzzFeed Newsは、デヴィ夫人の発言に関して10月26日、産婦人科医の宋美玄さんに取材をした。

宋さんによると、「不妊になる一番の原因は掻爬」という発言は「完全な事実誤認」で、「(掻爬では)先生によっては、子宮内に傷をつけてしまう。そうすると絶対に着床しない」という発言についても、事実ではないと否定していた。

宋さんは発言をめぐり、このように述べている。

「(掻爬では)器具によって子宮に穴が開いてしまうことはなくはないです。しかし珍しい合併症で、絶対に着床しなくなるなどということはありません」

「中絶の経験をした方に『子どもが出来にくくなるかも』というような発言をするのはデヴィ夫人だけではないかもしれませんが、『そんなことはない』と伝えたいです」

デヴィ夫人「深く反省しております」

デヴィ夫人のブログより / Via ameblo.jp

発言について謝罪したブログ記事

発言はSNSなどインターネット上でも拡散し、批判が殺到。

批判が広がってきていた10月27日夕方、デヴィ夫人はTwitterを更新。3つの連続ツイートでは「私の知る限り不妊の多くは堕胎の経験者」とし、番組内での発言内容を繰り返した。ツイートでは、自身の発言への訂正や謝罪の言葉などはなかった。

しかし、翌日の28日午後3時20分に更新したブログ記事では一転して、発言の内容について謝罪している。

デヴィ夫人は、中絶と不妊を結びつけるような発言をした理由については、「私はカソリック教徒だったため、中絶によってその方自身、または 周りの方々が 生涯取り返しのつかない後悔に 陥ってほしくないという強い思いからの発言でした」と弁明。このように謝罪した。

「言葉と表現が足りず、一方的な発言が先行した結果こうした事態を招いたこととなり、 深く反省しております。そして 私の思慮に欠ける言動のため、関西テレビおよび番組制作、関係各位の方々に 多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます」

「また、直近の仕事関係の皆さま、これまで出演していた番組等に携わっていた皆様、応援して下さっているファンの皆様、全ての方々へ深謝申し上げます。今後は皆さまからの思いもよらぬほど多くのご批判、ご進言を真摯に受け止めてまいります」

関西テレビ「ご意見を真摯に受けとめ、局としての対応を検討」

時事通信

関西テレビ放送(KTV)(大阪市北区扇町)

中絶と不妊に関する発言については26日の番組内で、番組進行者により、謝罪があった。

番組進行者は「先ほど、不妊治療の保険適用拡大の話題について、事実と異なる発言がございました。不快な思いをさせた方にお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。失礼いたしました」として謝罪したが、具体的に、どの発言が事実と異なっていたかなどには言及されていなかった。

デヴィ夫人も当日の番組内で謝罪していたが、「(不妊の原因の)九割九分は堕胎」という「数字の誤り」のみについて謝罪をしていた。

BuzzFeed Newsは10月26日、関西テレビに、来週の番組内などで発言内容の訂正や説明を行うかについて質問したところ、同社はこのように回答していた。

「今回の放送に対して頂戴しているご意見を真摯に受けとめ、局としての対応を検討しております。なお、放送前の番組内容の詳細については、お答えしておりません」

UPDATE:関西テレビは10月29日、デヴィ夫人の発言について番組ウェブサイトで謝罪しました。

関西テレビは番組ウェブサイトで、「番組を制作した局としての責任を痛感し、重く受け止めております。ご不快な思いをされた方々に改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

謝罪文の中ではデヴィ夫人の名前には言及せず、「出演者の一人から、不妊と中絶の関係性について事実と異なる不適切な発言がありました」とした。

「掻爬(そうは)により不妊になる」「不妊の9割9分は中絶によるもの」との発言について「内容は全くの誤り」と明言。「不妊に悩まれている方々を始め多くの方々を深く傷つけ、不妊や中絶に関する偏見を助長しかねない大変いき過ぎたものでした」と述べた。

サムネイル:時事通信(左)・デヴィ夫人のブログより(右)

Contact Sumireko Tomita at sumireko.tomita@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here