Reporting To You X

Utilizamos cookies, próprios e de terceiros, que o reconhecem e identificam como um usuário único, para garantir a melhor experiência de navegação, personalizar conteúdo e anúncios, e melhorar o desempenho do nosso site e serviços. Esses Cookies nos permitem coletar alguns dados pessoais sobre você, como sua ID exclusiva atribuída ao seu dispositivo, endereço de IP, tipo de dispositivo e navegador, conteúdos visualizados ou outras ações realizadas usando nossos serviços, país e idioma selecionados, entre outros. Para saber mais sobre nossa política de cookies, acesse link.

Caso não concorde com o uso cookies dessa forma, você deverá ajustar as configurações de seu navegador ou deixar de acessar o nosso site e serviços. Ao continuar com a navegação em nosso site, você aceita o uso de cookies.

corkfeed

corkfeed

「死体になりきって、復活する」この手があったか…!リモートワークが捗る“気分転換”が話題です!

新型コロナウイルス拡大防止のため、各企業によって実施されているリモートワーク。自宅での仕事はオフィスでやるよりも誘惑が多く、集中力が切れやすいという方も多いのではないのでしょうか。Twitterで「斬新な気分転換の方法」を見つけました!

「でもこれは遺体だよ?」ミイラ好きな女子高生を描いた漫画が“考えさせられる”と話題に

「ミイラが好きな女子高生の話」という漫画がSNSで話題になっています。ミイラ好きな主人公が、「遺体であるミイラを展示することは正しい?やめるべき?」という問いにぶつかります。漫画制作の背景について、作者の岡部アズサさんにお話を伺いました。

そうだったのか…!“哲学の面白さ”を描いたマンガに絶賛の声「ラクになった」「学びたくなった」

「哲学の面白さ」をわかりやすく描いたマンガがSNSで話題になっています。哲学初心者の主人公が、ある教授との出会いで“哲学とは何か?”を理解していく過程が描かれています。漫画制作の背景について、作者のさく兵衛さんにお話を伺いました。

もしあなたが「就活が辛くて死にたい」と思っているのならば、この漫画を読んでみてほしい

Twitterに投稿された漫画「就活で死なないで」に多くの共感コメントが寄せられています。作者のコジママユコさんはBuzzFeedの取材に対して「就活で辛く、苦しい思いをしている人の気持ちが少しでも軽くなれば」と漫画に込めた想いを話しています。

「バカ!クズ!」“暴言を吐く人への対処法”を描いたマンガに絶賛の声「読んでラクになった」「同意すぎる」

「暴言を吐く人について気付いたこと」を描いたマンガがSNSで話題になっています。「暴言を吐く人は“汚い言葉”と“鋭い指摘を混同しているのでは?」という作者の気づきに、多数の共感の声が寄せられていました。漫画制作の背景について、作者の竹内絢香さんにお話を伺いました。

“カフェで誰かとおしゃべりしたい”を叶えるアイデアに絶賛の声「天才」「これあったらうれしい」

「知らない人と話しやすい仕組み」を描いた漫画がTwitterで話題になっています。現在イギリスで増えている仕組みで、SNSでは「日本でも普及してほしい!」などの声が多数寄せられていました。漫画制作の背景について、作者のまるいがんもさんにお話を伺いました。

嵐のYouTubeチャンネルで家庭崩壊…?Twitterに投稿された“カップル漫画”が話題に

Twitterで発見した“カップルマンガ”の分かりみが深い…!嵐のYouTubeチャンネルにハマる彼女と、それに嫉妬する彼氏の会話がめっちゃリアルなんです!描いたのはマンガ家のじゅんさん。このカップルが登場するマンガをたくさん描いていて、どれも微笑ましくて最高なんです!

「何のために作品をつくってるんだっけ?」佐渡島庸平が考える“作家にとっての幸せ”とは

新しい時代の「つくり方」、「届け方」、「作家のあり方」に挑戦していくインディペンデントなレーベル、『コルクインディーズ』が始動した。イベントでは佐渡島庸平氏がレーベルを立ち上げるに至った背景、所属作家への想いを語った。

back to top