Reporting To You X

factcheckjp

factcheckjp

ネットで拡散した「若き日の津田梅子」の写真、別人だった。

「オーラが半端ない」「現代に生きる少女が勇気をもらえる写真」など、新紙幣のデザインにすべきという声も出ていたが…。

Amazonの新しい宅配ドローン…? 日本人クリエイターの動画に世界が騙された

広島・宮島でAmazonの巨大飛行船が実験をしているように見えますが…

それって本当に「フェイクニュース」ですか? NPOが公表したファクトチェックのガイドライン、その狙いは

共通基準でレーティングを定義をしたのは日本で初めて。「フェイクニュース」とひとまとまりにされがちな言説にも「正確」から「根拠不明」「ミスリード」まで、様々なグラデーションがある。

今年は13年に一度の”逆エイプリルフール”? 「少女を処刑」の逸話は本当か

13歳の少女が処刑されたことを哀悼するため、13年に一度は「全く嘘をついていけない日」という風習が生まれたという「逸話」とは一体何なのか。

沖縄で死骸発見のジュゴン「パヨクが撲殺」と情報が拡散 県や保護団体「根拠なし」

「パヨクに撲殺されていたことが判明」とするまとめサイトによる記事がネット上で拡散している。

「女児が性的暴行を受け子宮全摘」はなぜ拡散したのか 噂の専門家が語る"善意"の恐ろしさ

1990年代からたびたび拡散してきた噂は、人々の不安を突いて広がった。「子宮全摘」「子宮破裂」という言葉が、さらに拍車をかけたという。

「ピエール使用でコカイン瀧を逮捕」画像が拡散 時事通信は誤植を否定

「時事通信としては、こうした誤植・誤報はしていません」

中高生にも広がる「フェイクニュース」 騙された人の6割が拡散を経験?

災害時のデマから芸能人をめぐるゴシップ、身近な噂、そもそもジョークとして作成されたものなどが入り混じっていた。

「外国人の生活保護は違法」は誤り ”最高裁の判決”がネットで拡散、厚労省の見解は?

これまでもたびたび、ネット上で拡散されてきた。厚労省は「違法性や違憲性を示したものではありません」と断言する。

なぜ、フェイクは拡散するのか? 科学者が見た「装置としてのSNS」

フェイクニュースの80%は0.1%のユーザーが共有。「フィルターバブル」に「エコーチェンバー」、そして「バックファイアー」が意味することとは。

「女児が公園のトイレで暴行を受け子宮全摘」ネットで拡散、過去にも同様の噂が

実際に事件はあったのか。医学的にあり得るのか。同様の話は過去にチェーンメールで広がり、「都市伝説」として社会現象にもなっていた。

沖縄・県民投票「まとめサイト」が大手メディア超える拡散力 知事や反対派の批判が中心

「アノニマスポスト」や「Share News Japan」などのサイトが多くの記事を配信していた。

鳩山元首相「北海道地震は人災だ」→警察は「流言飛語」にリストアップ、気象庁も否定

北海道警は「公的情報とは異なる内容を『流言飛語認知状況一覧』に選んだ」

フィフィさんの蓮舫議員に関する誤情報、スポーツ紙や朝日も配信 「事実関係を確認せず」

「児童虐待防止法改正に反対」とツイートしていたが、これは誤りだ。

沖縄の県民投票、反対派のビラは「アウト」? ネットで指摘も、実際は…

公選法では禁じられている事前運動も許可されている。

大坂なおみ選手「なぜ騒いでいるのか分からない」は誤訳 日清のCMめぐる国内報道

「I get why people would be upset about it.(このことで怒ったり、悲しんだりする人がいる理由はわかる)」と発言した箇所を、「なぜ多くの人が騒いでいるのか分からない」と報じていた。

赤外線カメラでオナラが見える? Twitterで拡散の動画、実際は合成

もともとは海外の面白系YouTubeがアップしたものだ。

15分ごとに水をゴクゴク 風邪予防になるの?

マスク、うがい液、ビタミンC...本当に風邪予防になるの?

札幌「爆発の瞬間」のデマ動画が拡散 70万再生、真偽不明の情報も

動画は2015年8月に中国・天津で起きた爆発事故の様子を撮影したものだ。

パリのデモで「メディアが印象操作」は誤情報 ネットで拡散、発端は中国SNSか

「いくらでも印象は作れる! 情報操作はできる!!という好例」などと拡散していた。

保守速報の敗訴、最高裁で確定。在日女性への差別を認定、「まとめサイト」の新たな判例に

高裁判決は、まとめ行為が「2ちゃんねると独立した別個の表現行為」としていた。

日本の問題は「フェイクニュース」の強さよりもそれと戦う力の弱さだ

日本でもフェイクを検証しようという動きは始まった。しかし、諸外国よりも小さく、遅い。

右も左も「フェイクニュース」 知っておくと便利な6つの分類

レッテル貼りに使われ、対立を深刻化する恐れもある。使い方には気をつけたほうがいい。

フェイクニュースは憎悪と嘘で拡散する だから、韓国ネタが狙われる

なぜ、嘘や歪曲がまるで本当のニュースであるかのように信じられ、拡散される背景には「嘘と憎悪の負のスパイラル」がある。

BTSの誤情報、ドワンゴのニュースサイトが一部記事の配信を停止

「原爆看板」をめぐる記事はネット上で拡散していた。

なぜ「尊いの手話」のコラ画像は拡散したのか ツイートした人物が語った経緯

8万近くリツイートされた画像によって、誤解はろう者までに広がった。

「収入は月100万円」まとめサイト管理者が語る運営手法

ネット上の情報をつなぎ合わせる「まとめサイト」。大手メディア並みのビューを持つサイトもあるが実態は知られていない。ある管理者がBuzzFeed Newsの取材に実態を語った。

netgeek運営者、退職申し出た人に損害賠償を請求 実態を隠してきた秘密主義

誤報や曲解などが問題視されている「netgeek」。元ライターが取材に応じ、退職時に損害賠償を求められたことを証言した。

「netgeek」相手取り集団訴訟へ 被害者の会結成

被害を受けたという人々に集団で訴訟しようと呼びかけている。

「netgeek」実態を関係者ら証言 誤報、炎上、マスコミ超える拡散力の舞台裏

BuzzFeedは独自取材で関係者の証言や内部資料を入手した。表舞台に出てこない運営者、法人所在地を訪ねた。

BTSの誤情報、ニュースアプリも配信 ネットメディアが拡散、対策は?

情報は拡散し、転載が繰り返されたままになっている。

BTSがユニセフに「原爆看板を持ち込み」はデマ ネットで拡散

まとめサイト「Buzz Plus News」が配信した。

キャベツ湿布、”不妊症に効く”ハーブティ、おっぱい体操、助産師から勧められた?

助産師から科学的根拠のない療法や商品を勧められたという話があとを絶ちません。

【韓国で「一度客に出した料理の再利用」が合法に】は本当か?

Buzz Plus Newsが掲載した記事をファクトチェックした。

「キャベツ枕」「キャベツ帽子」で熱が下がる?

SNSで拡散されている「キャベツ枕」を医学的に検証してみました。

玉城デニー氏が「選挙で普天間基地の危険性を隠した」は誤り 竹田恒泰氏が発言

DHCテレビの「虎ノ門ニュース」などにおける発言が広がっている。

フェイクニュースと闘う味の素 ニューヨークから世界へ情報発信

「中華料理店シンドローム」信じている人、まだいませんか?

公約「携帯料金4割削減」 沖縄県知事選の立候補者と有権者との解釈に大きな差

総務省によると、携帯電話料金を引き下げる権限は知事や国にはない。そういった法律もないという。

北海道地震で「地鳴りデマ」が拡散、避難者が相次ぐ 異例の注意喚起も

特に新興住宅街での避難者が増加したという。

立ちくらみに鉄剤は効果的?

「貧血のせいだから鉄剤が効く」という思い込みには落とし穴があるのです。かえって体調を崩すことも

差別を正当化するフェイクニュース その影響はFacebookだけでなく書籍にも

ロイター通信が報道しているように、ロヒンギャに関するフェイク(偽)ニュースが広がっているのはFacebook上だけではない。

立憲民主党アカウント、北海道地震の「断水デマ」を拡散、謝罪

旭川市の「石狩川浄水場の自家発電が故障しており、このままだと市内の約7割が断水する」という内容だった。

慶應ルール「退学なら最終学歴が保育園」はデマ 慶應義塾が否定

学生の逮捕で、あらぬ噂がネット上で拡散された

back to top