Skip To Content

コロナ禍のインターン、みんなどうしてた? この夏、旅行の代わりにハマっていたのは......

ゴールドマン・サックスが、世界各国のインターンにアンケートした結果をイラストにまとめて公開しました。

Akiko Kobayashi 5 days ago

コロナを経験し、18〜25歳が重視するようになった「職場の4つの条件」とは

アンケートに回答した97.1%が「職場でダイバーシティ&インクルージョンが推進されていることは、職業を選ぶときや働き続けるうえで重要な要素」だと答えました。

Akiko Kobayashi 7 days ago

コロナで困っている女の子へ、ネットが怖いあなたへ。スプツニ子!さんからの提案

2人に1人がオンラインハラスメントの被害に。女の子だから不安、発言するのが怖い。そんな思いをしなくて済むように。スプツニ子!さんが国際ガールズ・デーに向けて語ったこととは。

Akiko Kobayashi 13 days ago

知っておけば損しない!「育休なんて無理」と思っている男性が、誤解しがちな5つのこと

「収入ゼロになったら困るから」「うちは妻が専業主婦だから」......育児休業について不安に感じていること、それ誤解かもしれません!

Akiko Kobayashi 27 days ago

コロナ禍の出産、頼みの綱は夫。「育休を取得できた」という男性が増えた理由とは

感染予防のため、出産のために里帰りすることも、入院中に家族が面会することもできない。そんな孤独な出産の"最後の砦"となったのは「父親の育児休業」だった。

Akiko Kobayashi One month ago

育児休業さえ取れない会社は、生き残れるのか? コロナでわかった育休の「質」の大切さ

「とるだけ育休」はなぜ起こるのか。9月19日の「育休を考える日」を前に、仕事と育児の両立について考えるフォーラムが開かれました。

Akiko Kobayashi One month ago

子どもが外したマスクどうする? 感染対策を徹底する保育園で、もっとも大切なこと

消毒、換気、手洗いに検温......感染対策でやるべきことが増えた一方、プールや行事などやれないこともある。保育の現場はどうなっているのか。

Akiko Kobayashi One month ago

翻訳家は、言葉でワインスタインと対峙した。#MeToo の原点を記録したノンフィクション

ハリウッドの著名プロデューサーによって繰り返されてきた性的暴行。スクープ記事を報じた2人の女性記者の記録を日本語で伝えるため、翻訳家の古屋美登里さんはどのように言葉を選んだのか。

Akiko Kobayashi 2 months ago

高校生の妊娠は「かわいそう」でも、性的同意を取るのは「恥ずかしい」。15〜24歳のリアル

「早すぎる妊娠」「デートDV」「性的同意」について、若い世代はどう考えているのか。アンケートの結果が公表されました。

Akiko Kobayashi 2 months ago

虐待の連鎖を止めるために大切なひとつのこと。「ほどよい育児」のすすめ

3歳の女の子を放置して死亡させた母親は、虐待された経験があったという。国会議員らによる勉強会で、虐待を防ぐための取り組みが話し合われた。

Akiko Kobayashi 3 months ago

セクハラを知った中間管理職は何をすべきか。声をあげたストライプ社員と語った「私たちの反省点」

「私も加害者だったのかも」と実名で声をあげたストライプインターナショナルの二宮朋子さん。同じ就職氷河期世代として、ダイバーシティに取り組む管理職の一人として、いま思うことを語り合いました。

Akiko Kobayashi 3 months ago

女性リーダーを増やす目標、先送りへ いつまで「女性活躍応援」のままなの?

国が「女性活躍」の数値目標として掲げていた「指導的地位に占める女性の割合を30%程度」の達成期限が先送りされることがわかりました。

Akiko Kobayashi 3 months ago

「数えきれないほど、何度も」担任に体を触られた小学生の母親が訴える、子どもの性被害をなくす"第一歩"

ベビーシッターや教師から子どもが性的な被害を受けたという母親たちと保育事業者が、犯罪歴のチェックシステムを求めている。

Akiko Kobayashi 3 months ago

ベビーシッターを利用するときに注意すべき10のポイント。性被害受け、厚労省が改定

預かり中に子どもが性的な被害を受けていたことが相次いで明らかになり、利用者に不安が広がっています。マッチングサービスを利用するときに特に注意すべき点を、厚生労働省がまとめています。

Akiko Kobayashi 3 months ago

「娘にこのままの地球を残したくない」坂本美雨さんがラップの代わりに使っているもの

レジ袋の有料化のタイミングで、身近にあるプラスチックごみについて考えました。

Akiko Kobayashi 3 months ago

「社長になりました!ゲイです!」 カミングアウトのお悩みに、りゅうちぇるとぺえが本気で向き合った結果

大好きな家族だからこそ、悲しませたくない。ゲイであることをカミングアウトするかどうか悩んでいる男性に、2人が答えたアドバイスは。

Akiko Kobayashi 3 months ago

親が在宅勤務する隣の部屋で、シッターがわいせつ行為。「密室育児」からどう守る

保育中のわいせつ行為は「密室」で起きたケースが多かった。犯罪や事故を防ぐためには、第三者の目を行き届かせるしかないのだろうか。

Akiko Kobayashi 4 months ago

すべての男性シッターを排除するのが最善の対策なのか。「1人目の被害を防げない」のジレンマ

マッチングサービスを介した男性シッターによる子どもへのわいせつ行為が相次いで発覚した。保育の現場に入り込んでくる悪意のある人物を見分けることはできるのか。

Akiko Kobayashi 4 months ago

こもりきり夫と「隠れ残業」の妻。 コロナは夫婦の家事分担をどう変えたのか

在宅勤務など働き方が変わったことで、家事をほとんどやらなかった男性が分担するようになった、という調査結果が発表されています。

Akiko Kobayashi 4 months ago