Skip To Content

避難所で健康に過ごすための8つのポイント

不便な生活の中でも心がけたいことを、イラストにまとめています。

Akiko Kobayashi 20 hours ago

台風19号で広い範囲で浸水被害。水害後の「消毒」に役立つ身近な2つのもの

台風19号の影響で、広い範囲で、住宅が浸水する被害が出ている。浸水後、住宅に戻ったらどのように掃除すればいいのか。消毒に必要なものは2つ。「逆性石けん」と「家庭用塩素系漂白剤」だ。

Akiko Kobayashi 2 days ago

生理用品に「満足していない」のに、毎月使い続けるのはなぜ? #だから話そう生理のこと

話しづらいから、ついつい我慢してもそのままにしている......そんなからだの悩み、ありませんか。見て、触って、話して、楽になるイベントを開きました。

Akiko Kobayashi 4 days ago

身体を傷つける儀式を9割の少女が受ける国で。撮影したジャーナリストの思い

およそ90%の女性がFGM(女性器切除)を受けるシエラレオネ。女性が「一人前」になるうえで大切な通過儀礼とされている。その国でFGMに立ち向かう2人の少女の活動を、伊藤詩織さんがカメラを通して見つめている。

Akiko Kobayashi 4 days ago

就活面接で言われた「私は理解するけど取引先は......」 性的マイノリティが働きやすい職場とは

職場における性的マイノリティへの取り組みの評価指標「PRIDE指標2019」が発表され、LGBT当事者が働きやすい職場づくりの取り組みやアイデアが話し合われた。

Akiko Kobayashi 4 days ago

親子の間に何があったかを知るべき人たちがいる。"個人情報"で命を守る方法とは

児童虐待の対応件数が増え続ける中で、児童相談所の職員は何を優先するべきなのか。

Akiko Kobayashi 7 days ago

「専業主婦の世帯は優遇されている」は本当か? 高校生が本気で考えた男女平等の作戦

男女平等の指数が149カ国中110位の日本で、どうすれば男女格差をなくせるのか。高校生が大人たちに提言しました。

Akiko Kobayashi 9 days ago

「ねえグーグル、おとぎ話をして」 84歳のおばあちゃんが、ITで楽しむひとり暮らし

年齢や性別、民族に関係なく、友達になれる。インターネットはシニアの世界を広げていく。

Akiko Kobayashi 13 days ago

10月11日は #国際ガールズデー🧚‍♀️ 特集記事をまとめて読むにはスマートニュースが便利です

ずっと付き合う「からだ」のことだから、みんなで悩みを分け合えたら、毎日がもっと楽しくなるかもしれない。BuzzFeed Japanでは性や健康について考え、「男らしさ」や「女らしさ」を超えて、自分らしく生きる人を応援するコンテンツを届けていきます。

Akiko Kobayashi 14 days ago

「洗濯の選択」「再配達門限」 コピーライターが"名もなき家事"に名前をつけてみたら

「今日は一日、家で何してたの?」。そう聞かれて一言では表せないときには、この本をサッと差し出すべき。言語化しづらいけれど大変な労働が、家の中には山ほどあるのです。

Akiko Kobayashi 17 days ago

生理のちょっとした疑問、話せてますか? 身体のことをじっくり語る「夜の会」にようこそ

生理がつらい人も、そうじゃない人も。「これ誰かに言っていいんだっけ?」な本音をゲストのはましゃかさん、西本美沙さんと語る会を、10月9日(水)夜に開きます。

Akiko Kobayashi 24 days ago

モノが売れない時代に、ある広告クリエイターが仕掛けたキャンペーンが話題をさらう理由

モノが売れない時代に、企業発の広告キャンペーンを牽引し、話題をさらっている広告会社とクリエイティブディレクターがいます。炎上に過敏になる企業もある中、どんな工夫をしているのでしょうか。

Akiko Kobayashi One month ago

性被害から立ち直るために脚本を書いた私は、初めて女優に泣くことを許した

「お前の代わりはいくらでもいる」「仕事が欲しければ俺と寝ろ」と言われ続け、それが当たり前だと思っていた。でも自分は役者にそんな思いをさせたくない。なぜなら、演劇によって救われたから。

Akiko Kobayashi One month ago

死にゆく子を置いてなぜ。「鬼母」と罵られたシングルマザーに、山田詠美が語らせた言葉

「知らないふりをして遊び続けている間に、どんどん子どもたちは命の危機にさらされていく。そのことをふっと思い出したときに、どれほどの奈落が待っているのだろうか」

Akiko Kobayashi One month ago

倉敷だけじゃもったいない。岡山を知り尽くす「大人の遠足」にようこそ

通だけが知る究極の"穴場"5選(ちょっぴり鉄道寄り)。旅から帰ったら、蘊蓄が語れるようになるかも!

Akiko Kobayashi 2 months ago
Akiko Kobayashi 2 months ago

災害と死と分断の時代に、絶望する以外に私たちにできること

美術家の奈良美智さんが震災や難民キャンプでの体験を通じて語る。

Daisuke Furuta One month ago

妻は何も言わず植物になった。女の毛穴から芽吹いた情動を、作家が語る

ファンタジーを突き詰める小説家・彩瀬まるさんは、男女の間にある固定観念を、登場人物を通して何度も何度も問いかける。

Akiko Kobayashi 2 months ago

【今さら聞けない】ダイバーシティ・インクルージョンってお金になるの? 5分で説明します

「ダイバーシティポリコレ疲れ」になるのは、あの視点が足りていないから。

Akiko Kobayashi 2 months ago

あのドロッと出る感覚は嫌だけど......「生理は恥ずかしい」「タンポン怖い」のイメージは変わるのか

自分たちがほしい生理用品のパッケージを開発するプロジェクトが始まっています。

Akiko Kobayashi 2 months ago