上司が予行練習、給料のシミュレーション...「男性育休」の先進企業がやっていること

    男性が育児休業を取りやすくするために、職場や上司はどのように環境を整えればよいのでしょうか。部下が育休を申し出たときのロールプレイをしたり、収入のシミュレーションを提示したり。先進企業3社のトップが、工夫を明かしてくれました。

    男性社員が育児休業を取得しやすくするために、先進企業はどのように環境を整えているのでしょうか。

    2019年から男性社員の育休取得率100%となっている積水ハウスが9月14日、「男性育休フォーラム2021」をオンラインで開き、男性育休の先進企業である3社の経営者が自社の取り組みを紹介しました。

    各社の取り組みのポイントと、社長の思いをまとめました。

    1. 部下が育休を申し出たら?の予行練習(日本ユニシス)

    「男性育休フォーラム2021」より

    ITサービス企業の日本ユニシス株式会社(東京都)は、男性の育休取得日数が平均99日。厚生労働省の「イクメン企業アワード2018 両立支援部門」でグランプリを受賞

    「男性の育休取得率はまだまだですが、取得率を上げるよりも平均取得日数の長さにこだわってきました」

    日本ユニシス社長CEO・CHOの平岡昭良さんはこう語ります。取得日数を長くするために、育休から安心して復職できる環境づくりに取り組んだそうです。

    「マネジメント層を対象にしたダイバーシティ研修を必修とし、部下が育休を申し出たときのロールプレイを実施しました。もちろん最初に部下にかけるべきは、祝福の言葉です」

    育休中も職場と断絶されないよう、社内システムにアクセスできるようにし、社内SNS「育児を楽しむパパネット」を運用したり、育児と仕事を両立する社員をロールモデルとしてイントラで紹介したりしています。

    「もともと、女性の産休育休からの復職率も長年にわたって100%でした。会社は期待して待っているよ、と伝えることが大事。ほかにも、夫婦参加型のワークショップを会社が開き、他社に勤める配偶者も参加してもらって夫婦でキャリアプランを共有してもらうようにしました」

    復職後のサポート体制も整えています。育児時間、フレックスタイム、短時間勤務、勤務時間内の中抜けなど、従業員はライフスタイルに応じて多様な制度を活用できるということです。

    2. 給料をシミュレーション(サカタ製作所)

    「男性育休フォーラム2021」より

    金属屋根部品製造の株式会社サカタ製作所(新潟県)は、同じく厚労省の「イクメン企業アワード2018 両立支援部門」でグランプリを受賞し、地方の中小企業の前例として話題に

    「男性が最も気にするのは収入が減ることなので、育休をとった場合の収入シミュレーションを個別につくり、社員に説明しています。月の前半から取得したほうがいい、といった細かいところまでアドバイスして、不安の解消に努めています」

    サカタ製作所社長の坂田匠さんによると、もともとは男性育休を推進するためではなく、残業をなくすために業務の棚卸しをしていた経緯があるといいます。

    「残業ゼロにするために最も有効だったのが、業務の属人化の解消でした。会社が育休取得を奨励する発信をした2017年時点で、属人化されている業務がまったくない状態だったので、男性が育休を取ることに対してもハードルがなく、2018年には取得率100%を達成しました」

    「数年前までは、男性も育休を取れるということを知らなかった」という坂田社長。当初は、男性社員から希望があると知ると、その社員の部署に自ら赴き、「彼が育休を取りたいらしいけど、みんなどう?」「せめて1カ月くらいは取ってもらわないと」と声を張り上げて、周囲の理解を取り付けるための工夫もしたそうです。

    「当初は取得者を表彰する制度もあったのですが、男性が育休を取ることは当社では当たり前になっているので、今はもうなくなっています」

    3. パートナーが「取得計画書」を承認(積水ハウス)

    「男性育休フォーラム2021」より

    総合住宅メーカー「積水ハウス株式会社」(大阪市)は2018年から男性育休制度を運用し、厚労省の「イクメン企業アワード2020」でグランプリを受賞。2021年4月からは1日単位で取得できる「イクメン産後8週休」も新設

    積水ハウス社長執行役員 兼 CEOの仲井嘉浩さんは、出張で訪れたスウェーデンで、父親が当たり前のようにベビーカーを押している風景を目にして衝撃を受け、帰国後すぐに男性育休の制度づくりに動きました。

    「『わが家を世界一幸せな場所にする』という当社のビジョンのもと、まずは社員に幸せになってほしいと考えました。男性育休は、対象者だけでなく、すべての社員の働き方を考えることにもつながります」

    3歳未満の子どもがいるグループ会社の社員は1カ月以上の育休を取得でき、最初の1カ月は男女ともに有給。最大で4回の分割取得も可能な制度です。

    育休を取りやすくするためには休む前の準備が重要だとして、家族や上司とのコミュニケーションをサポートするツールを用意しています。

    「育休をいつ取得するのか、どのように家事育児を分担するかを『家族ミーティングシート』を使って家族でコミュニケーションしてもらいます。それを元に『取得計画書』をつくり、いつ、どの業務を、誰に引き継ぐかを上司と細かく相談します。『取得計画書』はパートナーにもチェックしてもらっています」

    経営者と就活生の意識ギャップ

    積水ハウス「男性育休白書 2021 特別編」より / Via sekisuihouse.co.jp

    フォーラムでは、積水ハウスの「男性育休白書 2021 特別編」が紹介され、男性育休について世代による意識差が浮き彫りになりました。

    経営者や就活生を含む2800人を対象に実施したアンケートで、男性の育休取得への賛否を聞いたところ、全体では88.1%が「賛成」と回答。就活層は97.8%が「賛成」したものの、経営者・役員の「賛成」は76.0%にとどまっていました。

    積水ハウス「男性育休白書 2021 特別編」より / Via sekisuihouse.co.jp

    「男性の育休制度に注力している企業を選びたい」と答えたのは、就活層の73.8%(男性77.5%、女性70.0%)。

    男性の育休制度が充実している企業は、就活層からは「理解がある」「従業員のことを考えている」「働きやすそう」といった魅力的なイメージを抱かれていることもわかりました。

    積水ハウスダイバーシティ推進部部長の森本泰弘さんは、「マネジメント層が考えている以上に、就活生からは企業選びのポイントとして評価されているようです」と分析しています。

    会社とは違う「社会」とのつながりを

    「男性育休フォーラム2021」より

    「男性育休フォーラム2021」に登壇した、モデレーターの治部れんげさん(ジャーナリスト)、平岡昭良さん(日本ユニシス社長CEO・CHO)、仲井嘉浩さん(積水ハウス社長執行役員 兼 CEO)、育休取得経験者の前田晃平さん(認定NPO法人フローレンス代表室長)、坂田匠さん(サカタ製作所社長)

    厚生労働省の雇用均等基本調査によると、2020年度の男性の育休取得率は12.65%。前年の7.48%から上昇し、過去最高となったものの、女性の81.6%と比べるとまだまだ大きな差があります。

    育児・介護休業法の改正により、男性が育休を取りやすくするための制度が2022年度から順次施行され、企業の取り組みも問われることになります。

    企業はなぜ、男性育休を推進したほうがよいのでしょうか。先進企業の経営者たちはこう語ります。

    「常にイノベーションを求めている企業として、性別や国籍、価値観や役割の違いを受け入れていくことが大切です。社員自身に多様性があれば、人の多様性を認め、尊重できるのではないかと考えています。家事、育児、介護などを通して会社とは違う社会とのつながりをもち、さまざまな社会課題を実感してもらいたい」(日本ユニシス 平岡社長)

    「ほんの数日の育休でも、周りから褒めてもらって達成感を得られるのは男性の特権ですが、ちょっと待ってください。女性はこれまで、批判はされど褒められもしなかったんです。長い育休の間に夫婦で同じ経験すると、パートナーへの理解が深まり、職場復帰したときにはいい顔つきになり、仕事への向き合い方もずいぶん変わります。ダイバーシティの入り口のパートナーシップを、企業として率先してサポートしていきたい」(サカタ製作所 坂田社長)

    「社員が幸せになるために自律的に動くことは、自律的なキャリア形成につながります。すると、どんどんイノベーションが生まれます。企業ができるのは、社員の幸せをサポートすること。男性育休はその一つの手法ですが、各企業の働き方や業種に合うところからトライしていくのがよいのではないでしょうか」(積水ハウス 仲井社長)

    サムネイル : Franckreporter / Getty Images

    🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣

    9月19日は「育休を考える日」。BuzzFeed Japanは積水ハウス株式会社と9月19日(日)17時から、育休について考えるオンラインイベントみんなを幸せにする”男性育休”とは? #育休を考える日をTwitterより配信します。

    BuzzFeed

    【出演者】(敬称略)

    犬山紙子(エッセイスト)

    劔樹人(ベーシスト・漫画家)

    田中俊之(社会学者)

    林宏史朗(積水ハウス株式会社 埼玉南シャーメゾン支店 店長)

    MC : 岩崎由夏(YOUTRUST代表)

    【配信】9月19日(日)17時〜 Twitterより配信

    【提供】積水ハウス株式会社