Skip To Content

絶対寝落ちする… スイスの映画館が贅沢すぎる

座席の代わりに用意されたのはダブルベッド!気になるチケット料金は…

Yuto Chiba • 4 days ago

スマホが海に落下! ダメだと思ったそのとき、シロイルカが現れて…

救世主はシロイルカ。ある女性が撮影した動画がインターネット上で話題に。

Yuto Chiba • 6 days ago

男子サッカーリーグで優勝したのは女子チーム。イングランドサッカー史上初の快挙

男子選手で構成されたチームを相手に女性選手だけで構成されたチームがリーグ優勝とカップ戦優勝の2冠を成し遂げた。リーグ戦18試合の成績は14勝4引き分け、無敗で優勝を決めている。

Yuto Chiba • 7 days ago

スペイン最長の38mの滑り台、怪我人が相次ぎ設置から24時間で閉鎖

スペイン・アンダルシア州マラガ県のエステポナ市に設置された38mの滑り台。市は安全の確保のためにガイドラインを記載するなどしていたが、SNS上で危険性が指摘されていた。

Yuto Chiba • 9 days ago

超過酷な課題だからこそ、笑顔で。 彼は“不真面目“に福島を発信し続ける

震災から8年、常に外部へ福島の情報を発信し続けた。著書『新復興論』は2018年の大佛次郎論壇賞を受賞している。そんな小松理虔さんは、なぜここまで議論を外へと開くことにこだわるのだろうか。

Yuto Chiba • 11 days ago

ありのままの自分?そんなものありません。トランスジェンダーの教員が子どもたちに伝えたいこと

35歳のとき、自分がトランスジェンダーだと気付いた。42歳から「いつき」として生きてきた京都府立高校の教員が、セクシュアルマイノリティの子どもたちへ伝えたいこと。

Yuto Chiba • 23 days ago

水着の写真をSNSに投稿した女性教師が退職に追い込まれた。インスタグラムには抗議の投稿が殺到

学校側の対応に批難が集まり、4月3日までにインスタグラムには抗議の投稿が1万6千件以上寄せられている。

Yuto Chiba • One month ago

凄惨な現場に生けられた“一輪の花“に涙を流す人々がいた

華道家は南相馬に移り住んで花を生けた。彼の覚悟は地元の学芸員に受け継がれている。

Yuto Chiba • One month ago

見えない監督が映画を撮った。期待を裏切り続ける144分間を通じて「喧嘩を売る」理由

ある1人の全盲の男性が映画づくりに挑戦した。その一部始終をカメラに収めたドキュメンタリー映画『ナイトクルージング』が3月30日、渋谷・アップリンク他で公開される。監督がこの映画に込めた想いとは。

Yuto Chiba • One month ago

だから、「居るのはつらいよ」と言葉にする。「ふしぎの国」の精神科デイケアで4年を過ごして

臨床心理士の東畑開人さんがまとめたのは沖縄のデイケアでの日々。「ただ、いる、だけ」の価値を説く本が生まれたのは、なぜか。

Yuto Chiba • 2 months ago

そこで経験した「二度目の喪失」。8年間、ただ耳を傾け続けて

このままでは、震災と復興の間に存在した時間を生きた人々の思いが抜け落ちてしまう。そんな危機感から、彼女は8年の間に見聞きした出来事を1冊の本にまとめた。

Yuto Chiba • 2 months ago

2533人と家族は今ーあの日から8年、帰ってこない父への想い

震災で今も2533人の行方がわかっていない。その一人は、ある女性の父親だ。あの日から、父の話題は家族の間でタブーになった。大学で選んだのは被災地のフィールドワークを行うゼミ。なぜ、彼女は自分の中の傷と向き合うことを選んだのか。

Yuto Chiba • 2 months ago

「傷口に塩を塗り込んででも」伝える。すべては、これからも生きるために

被災地・気仙沼の美術館に、自らも被災をしながら記録を続けた学芸員がいる。震災から2年1ヶ月、どこよりも早く被災地にある仕掛けを交えた震災の常設展を設置した。なぜか。

Yuto Chiba • 2 months ago

「少しでも自分のように苦しんでいる人のためになれば」 薬物依存と闘う清原和博が語ったこと

日本を代表するスラッガーの1人として活躍した清原和博さん。2016年2月に覚醒剤取締法違反で逮捕され、懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の有罪判決を受けている。回復の途上にいる彼がおよそ3年ぶりに公の場に登場し、語ったこととは。

Yuto Chiba • 2 months ago

ビリギャルよりもビリ。どん底の日々の先に、戦慄かなのが見つけたもの

母親からは虐待を受け、学校ではいじめられた。補導歴もあり、少年院に2年間入っていたことも。そんな過去を彼女はすべてさらけ出して勝負する。

Yuto Chiba • 2 months ago

「どうせ助けてもらえない」あの頃、 私は諦めていた… 暴力を振るう親のもとを離れて

彼女は中学2年生から高校2年生まで、父親に暴力を振るわれ続けていた。警察も、児童相談所も彼女を救ってくれなかったという。高2年の冬に一時保護、その後ファミリーホームを経て現在は1人で生活をしている。

Yuto Chiba • 3 months ago

大坂なおみ選手のCMを「ホワイトウォッシング」と海外メディアが一斉に報道

1月11日に第1弾、14日に第2弾が公開されていた人気漫画『新テニスの王子様』とコラボした日清食品のCM。大坂なおみ選手の肌を実際よりも白く描いていることを問題視する声が上がっていた。

Yuto Chiba • 3 months ago

「欲しいのは物ではなく、人」 大企業を辞めた私が飛び込んだのは児童養護施設だった

児童養護施設に関心を持っているのに、就職しない。働きながら専門学校に通ったからこそ気付いた採用のミスマッチに、彼女はいま全力で取り組む。

Yuto Chiba • 4 months ago

社会が生み出す子どもの孤立。必要なのは地域で虐待を防止する仕組み

2017年の児童福祉法改正に伴い、東京23区でも児童相談所の設置が可能となった。22区が設置に前向きな動きを見せるなかで、地域に「頼れる誰か」がいることの重要性は増していく。

Yuto Chiba • 5 months ago

プロポーズ直後に指輪を紛失… ダメかと思ったそのとき、Twitterで奇跡が起きた

旅行先のニューヨークで紛失した指輪は、海をまたいで持ち主のもとへ。ありがとう、Twitter!

Yuto Chiba • 5 months ago