Reporting To You X

okinawabfj

okinawabfj

「フェイクニュースを垂れ流している」沖縄の新聞社は、なぜ「質問箱」のバッシングに答えたのか

ネット上に広がる、米軍基地問題をめぐる誤解やデマ。そうしたものと向き合うため、琉球新報が選んだ手段は、SNS上でユーザーとやりとりをするための「質問箱」だった。

沖縄の玉城デニー知事が「一国二制度」を唱える理由

米軍の事件事故のたび突きつけられる日米地位協定の現実、一方で広がる若者たちの基地問題への「あきらめ」。玉城知事がそうした状況を打破しながら目指そうとしているのは、アジアに開かれた沖縄だといいます。

「沖縄には沖縄の、国には国の民主主義がある」と言われて。玉城デニー知事が伝えたいこと

2月に実施された県民投票。「辺野古埋め立て」への反対票は、昨年9月の沖縄県知事選で玉城デニー氏が獲得した39万6632票を超えた。一方で、法的拘束力がないことをもって批判する声もあがっている。

ネットの「大麻疑惑」に翻弄された玉城デニー知事 沖縄をめぐる”フェイク”はなぜ広がるのか

沖縄をめぐる様々な誤情報の拡散は、ネット上で後を絶たない。翁長雄志知事時代から「中国」との関係を噂するものが広がり、玉城知事自身も選挙中にまとめサイトなどによってネガティブな情報を掲載された。その現状に何を思うのか。

いったい誰が「女は政治は無理 女は台所に帰れ」と。誹謗中傷ポスターで憶測の嵐

男性候補が相手を攻撃するために貼り出したとの憶測だけでなく、女性候補による「自作自演説」まで飛び出した。

沖縄で死骸発見のジュゴン「パヨクが撲殺」と情報が拡散 県や保護団体「根拠なし」

「パヨクに撲殺されていたことが判明」とするまとめサイトによる記事がネット上で拡散している。

沖縄・辺野古中止を求める県民大会。そばに広がる「異様」な光景

県民投票の結果を受け、初めて開かれた大規模集会。玉城デニー知事は欠席したが、メッセージで岩屋防衛大臣の発言を批判したが……

「本当の賛成派なんて…」沖縄・辺野古、地元に暮らす20代の葛藤

県民投票の結果を受けても、工事は止まらない。「賛成」と「反対」の間で揺れる、名護に暮らす若者が抱える葛藤とは。

沖縄県民投票を進めた若者、首相官邸前で抗議に参加 「辺野古だけが答えか」

「沖縄の意思は、まだ形になっていません」。「『辺野古』県民投票の会」代表の元山仁士郎さんは参加者たちに思いの丈を語った。

安倍首相の「辺野古移設」つづける考えに、玉城デニー知事と大学院生が会見で抗議

玉城知事は、安倍晋三首相と在日米国大使館でジョセフ・ヤング首席公使と面談。県民投票の結果を通知した。

沖縄・県民投票、有権者の6割が「反対せず」? 玉城知事は「詭弁」とツイート

その結果をめぐっては、投票率が52%だったことから「反対以外が71万人」「6割が反対せず」などという声も上がっていたが……。

辺野古移設「容認」と「反対」の若者 2人が選んだ道とこれから

「『辺野古』県民投票の会」代表と、移設容認派陣営の元青年部長。2人は県民投票から一夜明けた日、意見を交わした。

社説がなかったのは読売だけ 沖縄・県民投票の報道から見える違い

読売、朝日、毎日、産経、日経新聞の社説を比較した。

沖縄・県民投票「まとめサイト」が大手メディア超える拡散力 知事や反対派の批判が中心

「アノニマスポスト」や「Share News Japan」などのサイトが多くの記事を配信していた。

県民投票は「これ以上我慢できないという民意」 NHK生中継後も共同代表が語り続けた思い

NHKのスタッフ「これ生中継なんです」。新基地建設反対県民投票連絡会の呉屋共同代表は、あふれる思いを語り続けた。

忘れない辺野古での恐怖と悲しみ 彼女にとっての分断・対立、そして県民投票

県民投票には「分断・対立を生む」という批判もある。そんな中で彼女は、なぜ奔走したのか。

沖縄の海に叫ぶ、ふんどし姿の「おじさん」と基地問題 切り離せない過去

ネットで話題の「せやろがいおじさん」の過去。そして、県民投票への思い。

沖縄県民投票、なぜ「反対派」バッシングだけが拡散? 背景に目立たぬ賛成派

「反対に○を」の批判はTwitterを通じて拡散。まとめサイトなども取り上げた。

ローラさん賛同の「辺野古」署名、主催者が来日時に長時間の尋問 「嫌がらせだ」

ハワイ在住で沖縄にルーツを持つ日系4世のロバート・カジワラさんは「何度も日本に来ているが、初めてのこと」とツイートしている。

沖縄の県民投票、反対派のビラは「アウト」? ネットで指摘も、実際は…

公選法では禁じられている事前運動も許可されている。

偽アカウントが辺野古「賛成」を呼びかけ 沖縄の県民投票めぐり出現

アイコンはまったく同じもの、プロフィールの文章もほとんど同じだった。

沖縄・県民投票めぐるハンスト、4日で断念し入院 男性の吐露した想い

現段階で不参加を表明しているのは、宜野湾、沖縄、宮古島、石垣、うるまの5市だったが…

県民投票を封じる「抜け穴」を自民議員が伝授? 沖縄で広がる混乱

ネット署名やハンスト、訴訟の動きも広がっている。

ロックの伝説クイーンのブライアン・メイも辺野古の署名を呼びかけ

りゅうちぇるさんやローラさんが呼びかけていた米ホワイトハウスあての辺野古埋め立て停止を求める署名に、動物愛護運動家としても知られるブライアン・メイが加わった。

沖縄・辺野古の海に向けた、おじさんの叫びに「涙が出そうになった」の声

沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、土砂の投入が始まっている。

ローラやりゅうちぇるに、玉城デニー知事「深く感謝」

「繋がっている嬉しさを多くの皆さんが誇りに感じていると思います」

ホワイトハウスに「辺野古埋め立て」の停止求める署名10万筆超え 米政府が対応検討へ

タレントのローラさんやりゅうちぇるさんも署名を紹介していた。

「みんなで沖縄をまもろう!」 ローラがインスタで呼びかけた理由

嘆願書では、辺野古沖での米軍基地の移設工事の停止を、ホワイトハウスに求めている。

玉城デニー氏が「選挙で普天間基地の危険性を隠した」は誤り 竹田恒泰氏が発言

DHCテレビの「虎ノ門ニュース」などにおける発言が広がっている。

「ハーフでも、ダブルでもない。私は、わたし」 沖縄・米兵の子どもたちがいま思うこと

同じようなルーツを持った人たちは、「アメラジアン」と呼ばれることもある。

玉城デニー氏当選後、「総攻撃」「再占領」など沖縄をめぐる暴力的なツイート相次ぐ

一方的に暴力を呼びかけるようなツイートが相次いでいる。

玉城デニー氏への批判動画、選挙が終わると一斉削除 アカウント名も変更

YouTube上の動画が削除され、閲覧できなくなっている。Twitterアカウントも名前を変更、ツイートを大幅削除。

沖縄で生まれ育ち『ネトウヨ』になった。若者の考えを変えた過去

20代の男性は、米軍基地を否定する家族に不信感を持ち、ネット上での言論に一喜一憂した。

玉城デニー氏が圧勝した沖縄知事選、各紙の社説はこんなに違う

「民意を聞け」から「現実的な立場を」まで。

沖縄知事選、玉城デニー陣営ではためいた「三色旗」 ある創価学会員の想い

公明党支持層が「分裂」した今回の選挙。その背景には、池田大作名誉会長の言葉があった。

「沖縄のことは自分たちで決める」 沖縄県知事になった玉城デニー氏が語ったこと

沖縄県知事選で当選した玉城デニー氏が、当選直後に支持者に語ったこと。

「日本ではない国に行けば」 翁長知事の息子が投げかけられた言葉

父に続き政治家となった彼は、何を感じているのか。「沖縄保守」への思いを聞いた。

沖縄県知事選の出陣式、験担ぎは「カツカレー」ではなく、"謎の食べ物"だった

自民党総裁選では、カツカレーを食べたことが話題になったが...

沖縄の海から叫び続ける、謎の「おじさん」の正体

「新潮45」や「りゅうちぇるタトゥー問題」などの動画で話題を呼んだ彼は、一体誰なのか。

沖縄で自民系候補だけ掲載のフリーペーパー宅配される 前回知事選では安倍首相も登場

発行元は「あくまでマーケティング」と説明。前回知事選のあった4年前にも配布された。

back to top