• okinawabfj badge

沖縄女子に大人気! ファミマ限定「泡盛コーヒー」が罪深い

これが、意外にイケるんです。

沖縄のファミリーマート限定の「泡盛コーヒー」知ってますか?

Kota Hatachi / BuzzFeed

文字通り、沖縄で飲まれる焼酎「泡盛」をコーヒーで割ったお酒です。

沖縄の楽しみの1つは、コレ。ファミマ限定の泡盛コーヒー。 新里酒造の泡盛をブラックコーヒーで割ったシンプルなもの。アルコールは12度とそれなりにしっかり。でも、飲みやすく、1日の締めにぴったり。 ちなみに、ストローは付いていません。

夏ごろにTwitterで話題になりました。結構ファンが多いそう。

ファミマの泡盛コーヒーうまい😋 ※お酒です

ほんとうに美味しいのかな…と思って沖縄出張のついでに買ってみました。

Kota Hatachi / BuzzFeed

税込258円。これ、意外にイケる。

泡盛特有のくさみ(あれが好きな人もいるけれど)が、コーヒーと混ざり合ってまろやかに。

アルコール度数12%なのに、するする飲めちゃう。飲みすぎると、流行りの「ストロングゼロ文学」が生まれそうです。

さらに、Twitterで「牛乳を混ぜて飲むとコーヒー牛乳になる」という声があったので試してみました。

Kota Hatachi / BuzzFeed

なんとも危険な味に……。カルーアミルクを凶暴にした感じです。いや、ウマい。

Kota Hatachi / BuzzFeed

しかし、どのような経緯で「泡盛コーヒー」が販売されるようになったのでしょうか。

AFP / 時事通信

沖縄ファミリーマートの担当者は、BuzzFeed Newsの取材にこう語ります。

「沖縄では泡盛を水割りでよく飲むのですが、コーヒーで割ってくさみを消すという飲み方も、昔からあるんです」

「地元の企業として、沖縄独自の新しい切り口でと日々商品開発をしているなかで、2010年に発売することになりました」

売り上げは伸びているとのこと。20〜30代女性を中心に人気が広がっているそうです。

泡盛をコーヒーで割るという飲み方があまり知られていないこともあり、「面白い」「飲みやすい」と好評だとか。

製造しているのは創業160年の蔵元・新里酒造さん。担当者は、「泡盛文化」への思いをこう語りました。

「泡盛の出荷量が減少しているので、いろんな飲み方を開発していくことで、さらに広がりが出れば良いと思っています。沖縄の泡盛文化を維持していくことにつながれば」

沖縄ファミリーマートでは、そのほか「シークヮーサー泡盛」や「シークヮーサー梅酒」も販売しています。お土産にぴったりかも?


BuzzFeed Newsでは【お値段350円から。吉野家の沖縄限定メニューが安ウマ】という記事も掲載しています。


Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here