back to top

玉城デニー氏当選後、「総攻撃」「再占領」など沖縄をめぐる暴力的なツイート相次ぐ

一方的に暴力を呼びかけるようなツイートが相次いでいる。

米軍基地の県内移設に反対する玉城デニー氏が沖縄県知事選で当選して以降、暴力的なツイートが相次いでいる。

このツイートは現在では削除されているが、玉城デニー新沖縄県知事を暗殺することを示唆した。
Twitter

このツイートは現在では削除されているが、玉城デニー新沖縄県知事を暗殺することを示唆した。

同じアカウントは沖縄に対する「総攻撃」も呼びかけた。

「沖縄を自衛隊と米軍で総攻撃です。何万人死のうが関係ありません。武力で沖縄を再占領です」「再占領で亡くなった人は玉城デニーを恨んでください」。このほか、別のツイートで「もし1人や複数人を闇に葬って何万、何十万の一般人の命が救われるならそれは社会正義」としている。
Twitter

「沖縄を自衛隊と米軍で総攻撃です。何万人死のうが関係ありません。武力で沖縄を再占領です」「再占領で亡くなった人は玉城デニーを恨んでください」。

このほか、別のツイートで「もし1人や複数人を闇に葬って何万、何十万の一般人の命が救われるならそれは社会正義」としている。

暴力的なツイートを連投するアカウントも

「殺せ」「暗殺」といった表現を含むツイートを連投するアカウントもあった。現在ではアカウントごと削除されている。
Twitter

「殺せ」「暗殺」といった表現を含むツイートを連投するアカウントもあった。

現在ではアカウントごと削除されている。

「奪還作戦」のツイートも

別のアカウントは、「沖縄とっとと独立すればいいのに。数秒後に奪還作戦展開してデニーは射殺されるだろうけど」とツイートした。このアカウントも現在は削除されている。
Twitter

別のアカウントは、「沖縄とっとと独立すればいいのに。数秒後に奪還作戦展開してデニーは射殺されるだろうけど」とツイートした。

このアカウントも現在は削除されている。

Twitter社に報告の動きも

Twitter上では、こうした暴力的なツイートや、沖縄に関連したデマなどを集めて、Twitter社に報告する動きも出ている。

なお、Twitter社は他者への脅迫や、暴力的言動を禁止している。

9月26日にはポリシーを改訂し、直接的なターゲットを含まない場合でも、特定の集団のメンバーの誰かの人間性の否定をする項目を、暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシーに含め、拡大する考えを示している。

Twitterは特定の集団のメンバーの誰かの人間性の否定をする項目を、暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシーに含め、拡大したいと考えています。本日、ポリシー作成における新たな変更をご案内いたします。 https://t.co/nGpqL4C8m6

Twitter

Yoshihiro Kandoに連絡する メールアドレス:yoshihiro.kando@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.