がんになる前から、人生を通じて対話をしよう

隠された本心は分かり合えなかったとしても

Tomohiro Nishi • 3 months ago

人は病を得た時に患者になるのではない

患者は病院という「場」でつくられる

Tomohiro Nishi • 3 months ago

「もっといい治療法があるわよ」という知人から心を守るには

あなたも「呪いの言葉」をかけていませんか? 憶測で患者の治療について無責任な言葉を投げることがどれほど罪深いか考察した連載、後編です。

Tomohiro Nishi • 6 months ago

あなたも「呪いの言葉」をかけていませんか? 「別の治療法なら治る可能性があったのに」という医療者から心を守るには

憶測で患者について無責任な言葉を投げることがどれほど罪深いか考察した連載、前編です。

Tomohiro Nishi • 6 months ago

積極的安楽死に反対の緩和ケア医が、安楽死の議論を始めようとするワケ

自らの生と死は自らの意志で選び取っていきたい

Tomohiro Nishi • 9 months ago

死は受け入れられるのか否か

「悔いのない生」のために

Tomohiro Nishi • 11 months ago

「あとどれくらい生きられますか」 余命を話し合うときに大切なこと

大事なのは患者さんがなぜそれを知りたいのかに耳を傾けること。

Tomohiro Nishi • One year ago