back to top

「BuzzFeed Japan」を公開 !

BuzzFeed Japan株式会社は、2016年1月19日に新メディア「BuzzFeed Japan」(バズフィードジャパン)を公開しました。「BuzzFeed」の海外版として11番目となる日本版も、テクノロジーやコンテンツ制作の知見を活用し、“楽しまれ・信頼され・シェアされる”メディアを目指します。

2006年にニューヨークで設立されたBuzzFeedは、当初から「インターネットで拡散するコンテンツは何か」を追求し、メディアを運営してきました。政治や経済などの一般的なニュースだけでなく、エンターテイメントや動画まで幅広い分野のコンテンツを提供しています。BuzzFeedの特徴を表す記事として、米国で制作され、ソーシャルメディアで拡散、日本でも話題になった「このドレス、何色に見える?(What Colors Are This Dress?)(※1)」や米国のオバマ大統領や英国のキャメロン首相への単独インタビューなどがあります。そのほか、国際的な問題も積極的に報道しています。

 また、テクノロジーを重視し、詳細なデータ分析に基づいて、ユーザーにとってより楽しく分かりやすいコンテンツへと常に進化させています。そして、スマートフォンやソーシャルネットワークの普及に伴い、それらのツールと親和性の高いミレニアル世代(※2)から特に支持を受け、メディアとして成長してきました。

※1:http://buzzfeed.com/catesish/help-am-i-going-insane-its-definitely-blue

※2:2000年代に成人を迎え、10代からインターネットや携帯電話に親しんでいる世代

 「BuzzFeed Japan」では、編集部に新聞社やウェブメディアなどから多くの経験者を採用しています。各国のBuzzFeedと同様に、独自取材やソーシャルメディアを活用して制作した、ニュースからエンターテイメントまで多岐に渡るコンテンツを提供します。

 コンテンツ配信については「BuzzFeed Japan」上だけでなく、FacebookやTwitterなどのプラットフォームごとに見出しや画像などを最適化し、拡散する手法をとっています。

 さらに、グローバルなネットワークを活かし、各国で制作したコンテンツを「BuzzFeed Japan」が翻訳するだけでなく、日本のユーザーにもより分かりやすくするために背景や解説などを加えて提供します。同様に、日本のコンテンツも各国のBuzzFeedを通じて世界に発信します。

 また、「BuzzFeed Japan」は、「Yahoo!ニュース」のコンテンツパートナーのひとつとして、「Yahoo!ニュース」にもコンテンツを配信しています。

 広告領域においては、「BuzzFeed Japan」が提供する広告の独占販売権をヤフー株式会社が所有します。日本のデジタルマーケティングにおいて幅広いソリューションを提供し、広告主および広告会社と広い接点を持つヤフー株式会社の強みを活かし、メディアコンテンツを活用した広告を提供していく予定です。

■「BuzzFeed Japan」: http://buzzfeed.com/japan

■ BuzzFeed 倫理・編集ガイドライン:

http://www.buzzfeed.com/shani/the-buzzfeed-editorial-standards-and-ethics-guide-1

■ 参考情報:過去のプレスリリース

BuzzFeed Japan株式会社設立について

http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/08/18a/

日本版BuzzFeed創刊編集長就任のお知らせ

http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/10/16a/

【BuzzFeed Japanについて】http://buzzfeed.com/japan

BuzzFeed Japanは、2015年8月12日に、BuzzFeed社とヤフー株式会社により設立された合弁事業会社です。2015年10月16日付で創刊編集長に古田大輔が就任し、2016年1月19日、新メディア「BuzzFeed Japan」を公開しました。

【BuzzFeedについて】http://buzzfeed.com/

BuzzFeedは、グローバルで、クロスプラットフォームなメディアです。BuzzFeedのサイトやアプリ、またFacebookやYouTube、Snapchatなど30以上の外部プラットフォームで閲覧され、月間50億ビューに及びます。

BuzzFeedは、独自ニュース、エンターテイメントやビデオコンテンツを配信するだけではありません。広告領域においても、ソーシャルメディアで拡散される、コンテンツの質を重視した革新的な手法で新たな地平を切り開いています。全世界におけるBuzzFeedのユーザー数は現在、月間2億人以上、ビデオ視聴回数は月間15億回にのぼります。

The best things at three price points