back to top

BuzzFeed Japan、「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」にて最優秀賞を受賞

BuzzFeed Japan「デマと戦うバズ」で出展

BuzzFeed Japan株式会社は、2017年1月28日(土)に法政大学で開催された日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)主催の「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」に出展し、計25組の個人や団体の中からBuzzFeed Japan「デマと戦うバズ」が選ばれ、最優秀賞を受賞いたしました。

BuzzFeed

<BuzzFeed Japan「デマと戦うバズ」作品概要>

虚偽や不正確な情報が氾濫するPost Truthの時代。BuzzFeed Japanは2016年1月の発足時から、それらの誤りを指摘し、正確な情報を提供することに努めてきました。

アメリカ大統領選でのBuzzFeedの調査報道で明らかなように、フェイクニュースを信じてしまう人は非常に多く、バズります。検証記事もバズらせないと虚偽の方がネット上に拡散する。

バズるとは、たんに多くの人に読まれることではなく、シェアされ、拡散していく状況を意味します。ニュースからエンターテイメントまであらゆるコンテンツを手がけるBuzzFeedは、この「シェア」に着目しているメディアです。

「シェア」は誰かと誰かが繋がるコミュニケーション。人々を繋げる。その繋がりのきっかけとして、フェイクニュースではなく、私たちの信頼性の高い記事を使ってもらいたい。BuzzFeedは「デマと戦うバズ」でありたいと思っています。

「ジャーナリズム・イノベーション・アワード」について http://jcej.info/award/

ネットで活動しているメディアや個人が参加し、その幅広い「ジャーナリズム活動」について、来場者の投票で大賞を決める祭典です。日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)が主催し、今年で3回目の開催となります。

BuzzFeedについて www.buzzfeed.com

BuzzFeedは、独自のニュース、エンターテイメント、動画を提供するグローバル・メディアカンパニーです。BuzzFeedは、デジタル・プラットフォームを通じて毎月5億人を超える人々にリーチし、ソーシャルで拡散されるコンテンツ主導の配信技術によって、オンライン広告の定義に変革をもたらしています。

The best things at three price points