Skip To Content
  • Poll badge

あなたは、安定さん、向上さん? データから分かるネットユーザの6タイプ

BuzzFeedがネット調査をもとに分析しました。あなたは、同じニュースを色々なメディアでチェックするタイプ? 世の中のトレンドはつい追っちゃうタイプ?

「ネットユーザといえばこんな人」というステレオタイプがあったのは昔の話。インターネット普及率は今や80%を超え、1億人以上の多様なネットユーザが、広大なデジタルの世界を日夜さまよっています。

総務省「通信利用動向調査」 / Via soumu.go.jp

その一方、ネットの使い方、特にデジタルメディアとの付き合い方は、人によって大きく異なるはずです。むしろ、デジタルメディアとの付き合い方が、その人の性格を一番に表したとしてもおかしくはありません。

筆者はシンクタンクでネット業界の研究者として働いたあと、ネット広告に携わり、企業のマーケティング施策に関わってきました。マーケティングというと、これまでは「アラサー女性がターゲット」というような話が一般的でしたが、ネットユーザの拡大とともに今後は「こういう風にネットを使う人を狙おう」という形も広がっていくと考えています。

BuzzFeed Japanでは2016年12月、オンライン調査で、メディアやクチコミへの意識、生活の価値観や商品購入への考え方などを聞きました。得られた結果を分析し、クラスターにまとめていくことで、ネットユーザを6タイプに分類することができました。具体的には、こんな感じ:

安定さん

* トレンドは気になるし、友達とお喋りしたりネットを使ったりして情報も集めてるつもりだけど、かといって目立つのは好きじゃないのがこのタイプ。最後は回りに流されず、自分で決める頑固さもあります。新聞はあまり読まないけど、テレビやネットは人並みに見ています。

* 買い物をする時はテレビや家族から知った商品を、ショッピングサイトでいきなり調べるタイプ。

* メディアには、自分向きであること、情報が整理されていることを求めています。

* 目指しているのは自分の成長に繋がる、人並だけど安定した生活。友達付き合いも大切です。趣味は料理、食べ歩き、育児という人が多いです。

向上さん

* トレンドはもちろん、自分が気になったことはとことん調べるのが、このタイプ。テレビもネットも分け隔てなく、さまざまなメディアを積極的に巡回して、一つのニュースを確認するときも、複数のメディアをチェックします。

* 買い物をする時は価格比較サイトをしっかりチェックするのはもちろん、店での下調べも欠かさないタイプ。

* メディアには、信頼性、公平性のあることを誰よりも求めています。

* 目指しているのは、豊かでゆとりある生活。新しいことに挑戦して、出世して、スキルもアップして、地位も高めたい! と考えています。趣味は映画、ファッション、美容、旅行、あともちろん、情報収集。

直感さん

* トレンドにはあまり興味がなく、むしろ流行には流されたくない。でも自分が気になることは調べたい、というのがこのタイプ。メディアは人並に見るものの、あまり思い入れはありません。

* 買い物をするときも、あまりテレビや広告の言うことを気にせず、ネットや店などで自分で情報を集めるタイプです。

* メディアにはあまり多くを求めていませんが、あえていえば分かりやすいことが重要だと感じています。

* 目指しているのは、健康で趣味を楽しむ生活。音楽やゲームを趣味にする人が多いです。

淡々さん

* トレンドうんぬん以前に、情報収集やメディアにあまり興味のないのがこのタイプ。なので、買い物の時にどう調べるかと言われてもそもそも調べないし、メディアに求めることと言われてもそもそも求めてない、という感じです。残念ながらここで説明できることもあまりありません。

* 面白いのは、情報収集にあまり興味がなくても、情報発信にはそこそこ意欲があること。そして気になることは、仕事、です。

流行さん

* 反対に、世の中で流行ってるものが大好きなのがこのタイプ。色々な分野の情報が大好き。そのため、もうマスメディアだけでは物足りない! という人達で、情報発信も大好きで、いいねも大好き。お気に入りのメディアがあって、ちゃんとブックマークしてチェックしている。毎日チェックするニュースのルートがあるようなタイプです。

* 買い物をするときは、もちろんあらゆる情報を参考にします。広告も参考になるものはどんどんチェックしていくし、まとめサイトもSNSもブログも大好きです。

* メディアに求めているのは、速報、特ダネ、あと話題のニュース。みんなが見ているニュースを一番にチェックしたい、シェアしたいというモチベーションがあります。

* 目指しているのは出世。他のタイプが健康、貯蓄、ゆとりといった生活を追い求める中、そうしたことにあまり興味を示さない珍しいタイプでもあります。あ、恋人は欲しいとのこと。趣味は外食、旅行、そしてダイエット。愛すべき矛盾を抱えています。

自由さん

* トレンドには絶対に流されないぞ、という意思を持つのがこのタイプ。ニュース自体にもあまり興味はありませんが、情報収集をするときはニュース配信元はどこか、データは正しいのか、などをチェックすることを心がけています。

* 買い物をするときは、ネットの情報はあまり参考にしない。商品カタログなどを眺めてスペックを見比べます。

* 速報とか特ダネとか人気のニュースとかにあまり興味はありません。ふうつのニュースが、ふつうにまとまっていて欲しいと考えています。

* 求めるのは、安定した、自由な生活。趣味は読書です。

  1. なるほど……とすると、自分に一番近いのは……?

エラーが発生しました
サーバーに障害が発生しました.
なるほど……とすると、自分に一番近いのは……?
  1.  
    投票結果 投票結果
    派手なことは好きじゃない「安定さん」
  2.  
    投票結果 投票結果
    とことん調べる「向上さん」
  3.  
    投票結果 投票結果
    自分の道がある「直感さん」
  4.  
    投票結果 投票結果
    情報収集に興味はない「淡々さん」
  5.  
    投票結果 投票結果
    トレンド大好き「流行さん」
  6.  
    投票結果 投票結果
    世間には逆らいたい「自由さん」

ちなみに、調査結果によると淡々さんと、自由さんは男性に多いタイプ。反対に安定さんと、直感さんは女性に多いタイプでした。向上さん、流行さんは男女とも半々くらい。BuzzFeed Japan読者は今のところ、向上さん、流行さんが多いようです。

もちろん、こうした分類は完璧ではありません。でもインターネット全盛の今日、年齢や性別や出身地域や血液型に基いた分類よりも、ネットメディアとの付き合い方による分類のほうが、その人の特長がはっきりと見えるのではないでしょうか。

BuzzFeed Japanでは今後も、ネットメディアに関する社内外のリサーチ結果についてご紹介していく予定です!

調査概要
* 調査委託先:株式会社マクロミル
* 調査手法:マクロミルモニターを対象にしたインターネット調査
* 調査対象者:普段、スマートフォン、またはパソコンを使用している20~49歳の男女
* 調査時期:2016年12月22日(木)~12月28日(水)
* サンプル数:1246
All Images Courtesy Of Getty Images

BuzzFeed Daily

Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

Newsletter signup form