Skip To Content
naokikondo1

Naoki Kondo

【近藤尚己(こんどう・なおき)】京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 社会疫学分野主任教授、医師・博士(医学)。 2000年山梨医科大学医学部医学科卒業。医師臨床研修後、山梨医科大助教・同講師・ハーバード大フェロー、東京大准教授などを経て現職。健康の社会的決定要因と健康格差を 制御する手法に関する疫学研究を進めている。学外では東京大学未来ビジョン研究センター特任教授・(一社)日本老年学的評価研究機構理事・日本疫学会代議員・日本プライマリケア連合学会健康の社会的決定要因検討委員会副委員長・日本医療経済学会学術推進委員・世界保健機関Clinical Consortium on Healthy Ageing専門家メンバー/Global Network on Long-term care コアメンバー。 専門分野:社会疫学・公衆衛生学、趣味は野遊び・園芸。 近著:「健康格差対策の進め方:効果をもたらす5つの視点」(医学書院)、「社会疫学<上・下>(監訳)大修館、「社会と健康:健康格差解消のための統合科学的アプローチ」(東大出版会)(共同編著)、Global Perspectives on Social Capital and Health (邦訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策:地域で活用するために)、Health in Japan: Social Epidemiology of Japan Since the 1964 Tokyo Olympics(Oxford), the Atlas of Health Inequality in Japan (Springer)など。

joined
Apr 2021
posts
2

Latest Posts

Posts1 - 2

Top Posts