Skip To Content
Paid Post

※確認用 ハンコのために出社、家のネットが遅い…テレワークで困りがちな6つのこと

アンケートで答えてもらいました。あなたはいくつ共感できますか?

1. 家に機材がそろっていない

「WEBカメラをもっていなかったので購入する必要があったのですが、品切れや高値になっていて困りました」(40代・IT関連)

「パソコンを持って帰るのが面倒だった」(40代・公務員)

「会社で使用しているパソコンに比べ、自宅のパソコンは低スペックなので作業効率が悪い」(20代・IT関連)

2. ネット環境が不安定

「ルーターや無線LANが不調になると、即座に仕事に支障をきたす」(30代・営業)

「家のWi-Fiが遅すぎる」(40代・専門職)

「そもそも家にWi-Fi環境がなかった」(30代・専門職)

3. 慣れないWEB会議に苦戦

「映像が止まる」(40代・事務)

「不慣れでうまくいってるのかわからない」(30代・事務)

「音声トラブルが起きがち」(40代・事務)

4. メリハリがつかない

「仕事とプライベートの境目があいまいになってしまう」(40代・事務)

「オンとオフの切り替えが難しい」(40代・営業」

「ダラダラとずっと仕事をしてしまう」(40代・IT関連)

5. 押印ができない

「押印で承認を得ていた業務は、手間と時間がかかる」(40代・専門職)

「はんこがオンラインではできないので困った」(30代・事務)

「上長に承認の印鑑を押してもらえない」(40代・専門職)

6. 書類確認のために出社しなければならない

「『テレワークしろ』と職場から言われても、資料関係のペーパーレス化が遅れており、出社せざるをえない」(40代・営業)

「企業秘密の情報は持ち出すことができず、ある程度の出社が必要になる」(40代・営業)

「データの取扱い量が膨大で、個人のパソコンでは捗らないし、会社の決済システムなどが使えない。データの保存や持ち運びが面倒」(20代・専門職)

慣れないテレワーク、まだまだ戸惑うことも多いですよね……。大塚商会なら、そんなあなたの悩みを解決してくれます。

大塚商会は、テレワーク導入をまるごと手助けしてくれるだけではなく、その後に発生するトラブルに関しても手厚くサポートしてくれます。

安定した回線環境や機材の提供、WEB会議や勤怠管理システムの導入、社内システムへのアクセスやセキュリティ対策など…テレワークのことならなんでも、大塚商会へ。