Posted on 2020年4月28日

    新型コロナのリスクを下げるために、可燃ごみやペットボトルはしっかり分別して。清掃員の男性が訴えかける理由。

    ごみを出す前にペットボトルのラベルやキャップを外す習慣が、感染リスクを下げることにも繋がります。

    飲み終わったペットボトルの容器やビン、カン。いまの時期だからこそ、その捨て方に目を向けてみませんか……?

    新型コロナウイルスの感染が全国的に広がっています。

    主な感染の経路は飛沫感染や接触感染です。

    ごみの清掃員として働く男性が、ごみの処理作業を通じた感染拡大を防ぐため、Twitterに「協力していただけると助かります」と日々の体験を綴った漫画を投稿し、大きな反響を呼んでいます。

    BuzzFeed Newsは、東京都内で清掃員として7年間勤務している芸人のマシンガンズ滝沢さんを取材しました。

    ごみの清掃員になってから知ったことながら、ペットボトル工場勤務というものがある。働くときには手袋をつける。

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    特に夏はたくさんのラベルを剥がす。そして腱鞘炎と闘う。1本のボトルは3つの素材で成っているからだ。

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    色付きのペットボトルは色が混ざってしまうことから燃えるゴミに捨てる。ではキャップは……?

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    ペットボトルにビンが混ざっていると大変!ベテランが飛び込んでいって……

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    分別問題もまだ、改善の余地があるわけで……ここでペットボトルに混入して入っているゴミランキングを発表。

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    第3位は調味料の容器!そして第2位は生活雑貨の容器!

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    注目の第1位はお惣菜やお弁当、卵などのパック!

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    新型コロナウイルスの感染者が増え始めてまず考えたのは、可燃ごみからの感染の可能性だと話します。

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    (マスクやゴーグルを着用して清掃作業する滝沢さん)

    「医療従事者は先陣をきってコロナと戦っていますが、軽症の方のごみの問題が宙ぶらりんになっていると思いました。重症でも軽症でも同じウイルスです」

    自宅療養されている方が使ったペットボトルなどからの感染の可能性は否定できないのではないか、と話します。

    「資源回収の際やペットボトル工場の人は、どうしても直接触れてしまいます。飛沫からの感染や、プラスチックの上では3日間コロナウイルスが生きているといったことを報道で知ったので、ここを問題提起したいと思いました」

    「みんながラベルを剥がしたりキャップを外したりすれば、感染リスクを下げることが出来ると思うのです」

    感染が拡大する前といまを比較して労働環境に変化があったか尋ねてみると……?

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    「消毒をするということ以外は変わっていない」と話します。

    「以前は会社からマスクを支給されていましたが、なかなか手に入らず、会社側も買えない状態です。作業員の中には3日同じものを使っている人もいます」

    労働組合にも所属し、東京23区内で清掃活動をしている滝沢さん。この外出自粛期間、ごみにも変化があると話します。

    「3月、4月は元々引っ越しシーズンでごみの量が増えるのですが、今年はさらに多く例年の1.5倍から2倍近くになっています。ある区では例年より1000トン多いとのことです」

    自宅にいることで「段捨離」の片付けが進んでごみが増えているのではないかと、滝沢さんは考えてます。1家庭で20袋出すところもあるといいます。

    「基本ルールとしてはひと世帯1回3〜4袋と規定があります。腐らないものであれば、分けて出してくれると有り難いです」

    また、ごみを出す際にこんなことに気をつけてほしいと求めます。

    「ビンなどを分別していないと、可燃ごみから取り出さなければならないので、袋を開ける際、怖いです」

    「マスクや使ったティッシュなど、そのまま捨てられると袋が破れたときに怖いので、小さな袋などに入れて貰えると助かります」

    環境省が作成した資料を元に、「清掃員としてこうしていただけると助かる」というごみの出し方をツイートしています。

    ・一番大切なことは、結び目をしっかり結ぶこと(結び目がゆるいと回収時にほどけることがある) ・ごみ袋がいっぱいになる前に出す(ごみが袋にギューギューな場合、回転板に挟まれるとすぐに破ける) ー続くー

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    もしもの時の場合のために覚えておきたいポイントです。

    自宅療養されている方や濃厚接触の方が飲んだペットボトルは緊急措置でこの場合のみ可燃ごみで(個人情報を心配される方はごみの中央に隠すなど 見えないようにする) ・強度に不安があるごみ袋は密閉性を保つために出来れば二重に(手に取るだけで破けるものがある) ・ごみ出しをした後は必ず手を洗う

    マシンガンズ滝沢さんのTwitterより / Via Twitter: @takizawa0914

    〈マシンガンズ・滝沢秀一〉

    太田プロ所属の笑いコンビ兼清掃員。中日ドラゴンズファン。

    自身の経験から、書籍「このゴミは収集できません」「ゴミ清掃員の日常」「ごみ育」を出版。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form