• lgbtjpnews badge
  • lgbtjapan badge
Updated on 2020年6月28日. Posted on 2020年6月21日

ピクサー初、ゲイ男性が主人公の短編アニメが登場 テーマは「カミングアウト」

両親にゲイだとカミングアウトできず、今度こそ伝えようと決心するも、なかなか言い出すことのできない男性。そこへ両親がサプライズで現れてしまい...。

これまで、数々の感動的なストーリーを世に送り出してきたピクサー。

Disney/ Pixar

今年初めには、ピクサー作品最新作『Onward(邦題:2分の1の魔法)』で、初めてオープンのLGBTキャラクターが登場し、話題になりました。

Disney/ Pixar, Amy Sussman / Getty Images

上の写真は、作中でレズビアンとして描かれている警察官のスペクターと、その声を担当している女優のリナ・ウェイス。

映画『2分の1の魔法』は、日本では今年の8月21日に公開予定です。

スペクターは主要キャラクターではないものの、ピクサーが今後もLGBTQのキャラクターを採用することを期待させました。

そして先日、ピクサーはゲイ男性を主人公にした短編アニメ『Out(アウト)』を、動画配信サービス「ディズニープラス」にて公開すると発表しました。

この物語は、主人公グレッグ(左)が、恋人のマヌエル(右)と同棲を始めるための、引っ越し準備から始まります。

Disney/Pixar

しかし、現在彼氏がいること、また自身が同性愛者であることを両親にカミングアウトしていないグレッグは、後ろめたさを感じていました。

Disney/Pixar

両親がサプライズで引っ越しの手伝いに来て、事態はさらに複雑に…。

Disney/Pixar

作品自体は約8分30秒と短いですが、人々の心に響くには十分な内容です。

Disney/Pixar

物語の続きは、作品をチェック!

作中、同性間のキスシーンも描かれました。これはピクサー史上初!

Disney/Pixar

『アウト』が収録される『スパークショーツ』シリーズには、メッセージ性の強いストーリーが多く収められています。

Disney/ Pixar

たとえば、ピンクの毛玉「パール」が、男性だけの職場で働く様子を描いた作品『Purl(パール)』。

この作品は、男性のみの職場で働く女性たちがテーマです。

今後のピクサー作品にも注目!

Disney/ Pixar

今のところ、まだ『アウト』の日本配信はされていないようです。公開が待ち遠しい...!

【配信中】オトマリカイ@ BuzzFeed News Live あなたのお悩み一緒に考えます🏳️‍🌈 LGBTQの当事者から寄せられた相談について、りゅうちぇるさん(@RYUZi33WORLD929)&ぺえさん(@peex007)と一緒に考えます。 視聴はこちらから👇 #PrideMonth #虹色のしあわせ🌈 https://t.co/H3uXcYtszu

🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈

世界各地でLGBTQコミュニティの文化を讃え、権利向上に向けて支援するイベントなどが開催される毎年6月の「プライド月間」。BuzzFeed Japanは2020年6月19日から、セクシュアルマイノリティに焦点をあてたコンテンツを集中的に発信する特集「レインボー・ウィーク」を実施します。

特集期間中は、ハッシュタグ「#虹色のしあわせ🌈」を活用し、さまざまな記事や動画コンテンツのほか、LGBTQ当事者からの様々な相談をゲストのりゅうちぇるさん、ぺえさんと一緒に考える番組を配信します(視聴はこちらから)。

BuzzFeed Japan

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:吉谷麟

BuzzFeed Daily

Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

Newsletter signup form