人間以外の生き物も半身浴できるんだ…!水族館のオオグソクムシが緩くて癒やされる。

    福岡県のマリンワールド海の中道で飼育されているオオグソクムシが半身浴している姿が話題になっています。人間以外も半身浴するんですね………。

    理由はわからないけど…?

    福岡県の水族館「マリンワールド海の中道」が運用するTwitterで、普段は海のそこにいる生物が、地上で半身浴している姿をたまたま目撃したと話題になっています。

    半身浴って、いったいどんな姿で……?

    さっそく見てみましょう。

    その生物とは、オオグソクムシ。

    @marine_uminaka

    なんとも気持ちよさそう〜〜!

    確かに体の半分が水に浸っている様子が伺えます。

    オオグソクムシは普段、深い海底で生きている生物。

    体の半分が水から出ていることで、生命に影響はないのでしょうか。

    マリンワールド海の中道の担当者は、BuzzFeed Newsにこう話します。

    @marine_uminaka

    「おなか側の体の下で水中で酸素を取り込んでいますので、もしかしたら頭がでていることに気づいていないかもしれません」

    ちなみにこの「半身浴」、たまたま見かけたもので、どの個体も共通というわけではないということです。

    どれくらいの時間、こうしていたのかも不明です。

    「オオグソクムシは足の力が強いので、よじ登っていったら空気に体がふれていた、ということなのかも…」

    実は、「半身浴」という表現はオリジナルの表現で……。

    「半身浴」というのは、科学的に正確な表現というわけではありません。

    「画像の雰囲気がそのように見えたので、例えて表現しています!そもそも水の中に暮らす生き物ですので」

    マリンワールド海の中道では「展示していない予備の個体を飼育する水槽がある」と話し、かごの中で飼育しているものがこうしているのを、たまたま飼育担当者が見かけた、ということです。

    もちろん「半身浴をしている個体を見つけたら水に戻す」といいmす。

    現在、展示水槽には20匹ほど、裏で100匹くらい飼育されているというオオグソクムシ。

    たくさんいるので、これからもSNSで半身浴している姿が見られるかもしれませんね!