• sustainablejp badge

ペットボトルを巡り、海外セレブたちの友情に亀裂が?! そのやりとりにファンは感激

「お前のことは好きだけど、ペットボトルの水ってどういうつもり? プラスチックの使い捨てはないわ」

すべての事の発端はクリス・プラットがInstagramにポストした1枚の写真。

この写真の何が問題なのか?

「お前のことは好きだけど、ペットボトルの水ってどういうつもり? プラスチックの使い捨てはないわ」

Instagram / instagram.com

ジェイソンはペットボトル飲料水に反対しており、地球環境のために使い捨てプラスチックをやめるべきだと、声を大にして活動しています。

これに決着をつけたのがクリス自身のコメント。ジェイソンの意見はもっともだとし、なぜ自分がペットボトルを持っていたのかを説明しました。

「君が正しい。俺もウォーターボトル持ち歩く派」

Instagram / instagram.com

アクアマン! 完全に君が正しい。本当その通り。俺も常にでかいウォーターボトルを持ち歩く派だし、この撮影の日も実は持ってた!!!

でも、確か撮影中にスタッフの誰かが小道具的にペットボトルを持たせてくれた気が…。というのも、ポーズとるとき、どうしても手の位置が決まらないから! 手のポジショニングをどうすればいいかまったくわからない! めちゃ気まずい!

いや、ほんとマジで。反省してます。プラスティックに埋もれたアトランティスは見たくないわ。みなさん、そういうことです。利用減少、再利用、そしてリサイクル。

クリスのコメントをうけ、ジェイソンは自身のInstagramにツーショットをポスト。

「炎上させるつもりはなかった。クリスの大ファン!」

Instagram / instagram.com

知ってると思うけど、俺もうちの子どももクリスの大ファンだし、どの作品も大好き。

俺のコメントが嫌な風に受け取られてしまって本当申し訳ない。炎上させるつもりはなかった。

使い捨てペットボトルを巡ってつい感情的になってしまった。ペットボトル飲料水はなくなるべき。Amazonに再利用できるボトルの飲料水を作るよう言ってくれ、できたら買うから。

俺を含め、クリスはいろんな人に影響を与えてるよ! Mananaluウォーターをケースで送っておきます。アロハ!

NBC / giphy.com

クリスとジェイソンのやりとりに、ファンは好意的なリアクション。親友相手にも、自分の信じることを貫き、間違いを指摘するジェイソンの姿勢に好感が寄せられています。

Instagram / instagram.com

「これはいい。セレブの友達に使い捨てペットボトルをやめる重要性をこれからも伝えていってほしい。あと、2人共演して!」

Instagram / instagram.com

「見つけたら注意する姿勢って素晴らしいと思う。1人ずつでも自分の意見を広めていくのは大切」

Instagram / instagram.com

「仲いいのは知ってたけど、お互いの過ちを指摘できるのは本当に仲良くないとできないこと。素晴らしい」

以上、1枚の画像を巡った、ドロドロしない爽やかなハリウッドゴシップでした。

MTV / giphy.com

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan