かわいすぎてネットがザワついた「ベビーヨーダ」とマンダロリアンの関係性とは?

    『マンダロリアン』ネタバレ注意。

    スター・ウォーズシリーズのネットテレビ番組『マンダロリアン』見たことありますか?

    『ジェダイの帰還』から5年後の世界のお話。SW本編とは直接関係ない『マンダロリアン』ですが、現段階で最大の見所と言ってもいいのがベビーヨーダの存在。

    とにかくかわいい。かわいいがすぎる!

    Disney

    ベビーヨーダと呼ばれるものの、実際はヨーダ本人ではなく、ヨーダと同じ種族の赤ちゃん「ザ・チャイルド」です。

    マンダロリアンは賞金稼ぎで、捕獲依頼のターゲットがザ・チャイルド。ザ・チャイルドを殺そうとするヤツがいたり、ザ・チャイルドのフォースの力でピンチを切り抜けたりで、なんだかんだ行動を共にするマンダロリアンとザ・チャイルド。

    マンダロリアンはSWシリーズに登場する種族の1つですが、あれこれ読んでいたら、すごいトリビアを見つけてしまった!

    マンダロリアンにはある特性がある!

    books.google.com

    マンダロリアンは、生物学的繋がりは重視しておらず、親子の絆は出生ではなく関係性で生まれるもの。養子は一般的であり、可能性を感じれば戦争孤児を自身の子どもとして育てるファイターも少なくない。

    SW本『Star Wars Legends: Republic Commando — Triple Zero』より。

    てことは、今後、マンダロリアンはザ・チャイルドを子どもとして育てていくことに?

    Disney

    泣ける。

    Fox

    SWシリーズの新たな父子関係にちゅうもーく!

    Disney

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan