• WTF badge

「義母に浮気を知らされた…」夫の衝撃浮気エピソード

永遠の愛を誓ったよね?

やめておけばいいのに、浮気エピソードを聞いてしまいました。

WE tv / Via giphy.com

夫の浮気発覚時のエピソードを、世界のBuzzFeed読者に聞きました。

どういう理由で、どういうシチュエーションで、誰とどこで浮気していたのか…。

怖いもの見たさでどうぞ。

1. 錯乱状態でのメール

元夫がてんかん持ちでした。

てんかんの発作が起こったある夜のこと。私が看病をし、彼が落ち着いてきたと思ったら、スマホを急につかんで操作し、放り投げて眠ってしまいました。

投げられたスマホは画面を上にして、私の膝の上に。

そこには誰かに送ったらしきメッセージが表示されており「心から愛してる。来週には離婚が決まりそうだ」と。

—jessicahwright

CBS Media Ventures / Via giphy.com

2. 義母「あなた、浮気されてるわよ」

義理の母親から夫が浮気していることを聞かされました。「あなた以外みんな知ってるのよ」って。

夫が出張の間、私が義理の両親の新居に子どもを連れてきたのを見て、これ以上我慢できないと教えてくれました。

夫の出張には不倫相手が同行していたのです。義理の父、兄、母から、夫の不倫話を聞かされるとは。

あれから10年、離婚して幸せな生活を送っています!

—christenlemieuxc

Lantern Entertainment / Via giphy.com

3. 夫の連れ子

当時の夫には連れ子がいましたが、私は自分の子どものように可愛がっていました。

ある日、出張から帰って、子どもたち(6歳と4歳)に「会いたかったよ。大好きだよー!」と言うと、4歳の子が「ジェナと同じくらい僕のこと好き?」と。

ジェナって誰だ…?

まだ幼い子どもたちが言うには、パパの友達のジェナは、この間(私の出張中)泊まりに来た人で、子どもたちのことが大好きで、早く子どもたちの新しいお母さんになりたいって言っているそうです。

その後、義父に電話して家を出ていくと伝え、そのまま離婚しました。

大好きな子どもたちと離れたのは辛かったけど、元夫とはそれ以来一度も顔を合わせていません。

—samantham4162a72e5

Disney–ABC Domestic Television / Via giphy.com

4. しょっちゅう仕事に呼び出される夫

「ちょっと会社に行かないといけなくなった」と、しょっちゅう職場に呼び出されていた夫。長い間、私は彼を信じていました。

ある夜「締め切りをすぎちゃってる報告書に大至急サインしないといけない」と、いつものように急に会社に向かう夫。

急いでいたのか、夫は間違えて私のスマホを持って出て行きました。

「奥さんにバレずに出られた?」のメッセージが画面に表示されて、私はすべてに気付きました。

私は、彼が私のスマホを間違えて持っていったと伝えるようにと不倫相手にメッセージしました。

不倫相手からの返信は「新しい携帯なの? これ誰?」。

その後、帰宅した夫は呆れるような言い訳を繰り返していましたが、今さら何を言ってもね…。

いやらしいメッセージのやりとりや、送り合ったキワどい画像を消してなかったのもウカツですよね。

—meaghandonahuem

NBCUniversal Television Distribution / Via giphy.com

5. 最高の誕生日プレゼント

私の誕生日に夫と食事に行きました。

スマホをテーブルの上に置いたまま、夫がトイレに席を立っている間に着信。表示されたのは聞いたことのない名前でした。

当時、夫は重要な案件を任されており、そのせいで残業が増えていました。

案件がらみで絶対出ないといけない電話があると話していたので、その着信も仕事関係だと思っていました。

しかし、着信があったみたいと告げると、夫の第一声は「違うから。何もないから」でした。それを聞いた瞬間、これはクロだと悟りましたね。

夫は浮気を認めました。相手の女性と話す機会があり、話を聞いていると、一緒に部屋を借りて、犬を飼う予定だったそうです。

また、夫からはバツイチだと聞いていたそうで、仕事が忙しくて会えない(=私と一緒にいる時間)と思っていたそうです。

彼が既婚だとはまったく思いもしなかったと。

さらにいろいろ探っていると、夫は複数の出会い系アプリを駆使して、複数の女性と同時不倫をしていることも発覚。夫いわく、全部私のせいだそう。

不幸中の幸いとしては、無事離婚できたこと。今は最高の男性と出会い結婚していること。もうすぐ第一子が生まれること。

あの時、当時の夫のスマホに電話してくれた不倫相手の女性に、今では感謝しています。ある意味、最高の誕生日プレゼントだったのかも。

—n75

Bravo / True Entertainment / Via giphy.com

6. 産後うつに苦しむ私の横で不倫

夫は、2年もの間、ソーシャルメディア上で「シングルファーザー」として活動していました。私が買ったこの家で生活しているくせにシンパパ気取り。

ネットで女性と知り合い、行為後ブロックするというのがお決まりの流れだったようです。

私が出産し、産後うつになったり太ったりしたのが不倫の理由だとか…。

夫の不貞を知ったのは、彼が台所でスマホを充電しっぱなしにしていたから。

ある夜、台所に水を飲みに行ったら、彼の携帯の画面が光り、メッセージの着信が。画面に表示されたメッセージは未登録の番号からで「私も愛してる」でした。

もちろん、その場で彼のスマホを見ましたよね。

メッセージのやりとりは、会えなくて寂しいとか、愛してるとか、今日はアメリカンドッグしか食べてなくてツライとか…。

今日1日ずっとやりとりしていただろうメッセージを全部チェックしてから、彼にスマホを突きつけました。

—k4eba25c65

Facebook Watch / Via giphy.com

7. 投稿しておきました!

元夫は息子のiPadを、自分のAppleアカウントで設定していました。

晩ごはんの片付けをしていると、息子(当時2歳)がiPadを見ながら「ママ、みてみて!」と。

いつもなら適当に相づちをうってスルーするのですが、その日は「ママ、パパがいるよ!」と言うので見てみると、そこには夫の裸の写真とメッセージが。

iPadを息子から奪い、メッセージのやりとりを見ると、なんと相手はFacebook経由で再び繋がった元奥さん。

やりとりすべてをスクショにとって自分に送ってから、夫を問いただすとかなり激しい言い合いになり、警察に通報する事態に。

その後、息子と一緒に姉の家に身をよせていましたが、夫は私に非があると責め立て、夫の家族は何があっても息子の親権をとると脅すようなマネをしてきました。

なのでFacebookに、不倫相手とのやりとりのスクショを投稿しました。夫・義家族をタグ付けして。

—sunnyp462c58602

CBS Television Distribution / Via giphy.com

8. 初めての結婚記念日

結婚して半年、元夫(すでに離婚済)が「結婚生活がうまくいっていない同僚」の話をよくするようになりました。

しばらくして、急にその同僚女性がうちに泊まりにくることに。

勝手に決められていい気はしませんでしたが、DVにあっているというので見過ごせず、承諾することに。

その夜、夫は同僚女性を心配して徹夜で付き添っていました。それはさすがにやりすぎという私に夫は激怒。

その後も、2度ほどこんなことがあり、1人でお酒を飲まない努力をしたいから別の友人の家にしばらくステイすると言い出し、夫は家を出て行ってしまいました。

その数週間後、初めての結婚記念日からちょうど1週間のときでした。同僚女性が夫に宛てて書いたラブレターや、夫が書いたホテルやスパ(同僚女性と一緒に行ったらしい)のオンラインレビューを発見。

夫は、友人の家ではなく、同僚女性と一緒にいたこともわかりました。

さらに、同僚女性はDVなんて受けておらず、不倫がバレて、彼女の夫がしばらく家を出て行っていただけということも発覚。

あまりに嘘が多くてめまいがしました。

彼の荷物をスーツケースにつめて外に出し、共通名義のものをすべて処分し、彼の家族にすべてを暴露して、別れました。

あれから2年半、今の私はとっても幸せに暮らしています。

—ssketchator1

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan