• WTF badge

夜10時以降に読んではいけない…「世界の恐ろしい事実」23選

読むなよ?

あなたの好きな「背筋の凍る事実」を教えてください!

NBC / giphy.com

掲示板Redditに寄せられた数々の恐ろしい事実の中から、23本をお届けします。

1. チェーンソーは出産に使う道具として発明された。

帝王切開が主流になる前の18世紀ごろ、難産の時にお産を助ける道具として使われていたそう。

—u/Comics4Cooks

2. メキシコシティには、不気味な人形がいたるところ飾られている「人形島」がある。

Mafaldita / Getty Images

1950年代に島で溺死した女の子の霊をなぐさめるため、人形が置かれたと言われている。「呪われた島」と呼ばれることもあるそう。

—u/Redditor_2017

3. アメリカには "現役" の連続殺人犯が、推定で25~50人くらいいる。

—u/iMac_Hunt

4. 死刑で電気椅子にかけられたが死ななかった死刑囚の男性は、死を「ピーナツバターのような」味がしたと描写した。

—u/Wilgrove

5. 人のまつ毛や顔の毛包にはニキビダニという寄生虫がいる。夜になると出てきて産卵し、顔の皮膚の皮脂を食べることも。

Stepan Khadzhi / Getty Images

—u/MrK1ng5had0w

6. 「自分は死んでいる」「自分の肉体は腐敗している」「自分は存在しない」といった妄想にとらわれる、コタール症候群 という精神障害がある。

必要がないからと一切食事を取らない人もいて、過去にはそれで餓死した人や、自分を死体安置所へ連れていって死者と一緒にしてほしいと頼んだ女性もいた。

—u/NotMyShoes93

7. フランスでギロチンによる処刑が最後に行われたのは、『スター・ウォーズ』の初作品が公開されたのと同じ1977年。

—u/OdaSet

8. 多数のネズミの尻尾が氷や土、毛、血液、ときには糞などによってからみ合い、一つの集団をつくる「ラットキング」と呼ばれる現象がある。

youtube.com

—u/Back2Bach

9. どうしても眠れない日が何カ月も続く、致死性家族性不眠症という、きわめてまれな遺伝子性の疾患がある。

症状が悪化すると脳の機能が低下し、重度の疲労で死に至ることもある。

—u/BackdoorConquistodor

10. ビクトリア朝時代、息を引き取ったばかりの家族と写真を撮るのは珍しいことではなかった。

The History Collection / Alamy Stock Photo

故人と一緒にいる最後の機会として、故人に敬意を示すために行われていたのだそう。

写真中央の少女は亡くなっていて動かないため、他の2人より鮮明に写っている。

—u/Roninranger

11. 犬がキューキュー音が鳴るおもちゃを好むのは、小動物を捕まえて襲ったときの音と似ているから。

—u/YT03

12. 腸の内視鏡検査時などに用いられる、意識下鎮静法。鎮静剤などを投与するが、痛みの感覚を麻痺させたり、完全に無意識の状態にしたりするわけではなく、いわば記憶を形成する機能を抑えている状態だそう。

つまり意識は残っていて、痛みの感覚はあるものの、それを覚えていないだけ。

—u/HelloAutobot

13. アンコウの交尾では、オスが文字どおり体をメスに融合させ、一体化してしまう。

Nat Geo WILD / youtube.com

上の矢印で示されている大きい個体がメス、下の小さい個体がオス。

—u/Sora984

14. スカフィズム(Scaphism)という世にもおぞましい処刑方法があったそう。

語源はギリシャ語で「えぐる」を意味する言葉。

舟に人をくくりつけ、ミルクとはちみつを全身に塗りつけておくと、あらゆる虫や動物が群がってむさぼり、数日のうちに食いつくされたとされる。

—u/devoirz

15. インドのゾロアスター教徒は死者を埋葬や火葬にせず、屋外に建てた専用の塔に死者を安置し、ハゲワシについばませる「鳥葬」を行なっていた。

Powerofforever / Getty Images

チベットやインドなどの一部地域では、チベット仏教などが今も鳥葬を採用している。

—u/Korilian

16. ブタに人間の身体を与えるとほぼ食べつくしてしまう。

—u/Brandon_Milk

17. 連続殺人犯のテッド・バンディは自殺防止センターで働いていたことがある。

Bettmann / Bettmann Archive

彼は1970年代、少なくとも30人の若い女性を殺害している。

—u/f__h

18. 産後の母親に突然現れる、産褥精神病と呼ばれる精神疾患がある。幻覚や錯乱が起き、例えば赤ちゃんを悪魔や反キリストとみなしたりもする。自分の子に危害を加えてしまうケースもあるそう。

—u/Evan_dood

19. 「うさぎの島」として有名な広島県・大久野島では、第二次大戦中に軍用の毒ガス兵器が製造されていた。工場や設備の跡地が残っており、別名「毒ガスの島」とも呼ばれる。

Nicolas Maderna / Alamy Stock Photo

毒ガス兵器の製造は機密事項とされ、当時、政府は島の存在を 地図から消そうとした。

—u/Repulsive-Rick

20. 香水の原料に使われる植物パチョリは、ペストが流行していた当時、朽ちていく死体の匂いを隠すために使われていた。

—u/JafarFromAfar13

21. ニュース放送局のCNNが1980年に開設された際、「世界の終わりの日」に流すためとされる映像を制作していた。

CNN / youtube.com

楽団が讃美歌を演奏する映像で、35年後に初めてその存在が公にされた。

—u/liam1559

22. 地球上の海の地形で、正確に地図化されている部分は5パーセント程度にすぎない。

宇宙に目が行きがちだが、人類は深海の5%しか探索できておらず、謎は多い。

—u/The_5Z

23. 最後はこれ。タランチュラは泳げる

—u/ashish19982001

掲示板Redditのスレッドから編集しました。内容はファクトチェックを行っています。

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:石垣賀子 / 編集:BuzzFeed Japan