テイラー・スウィフトが発言してきた10のこと

    11月の中間選挙で投票する候補者を明かしたテイラー。

    中間選挙を11月6日に控え、政治的関心が高まるアメリカ。

    セレブのみなさんも、テレビやSNSを通して、自分の政治的意思を発信しています。

    みんな大好きテイラー・スウィフトは、中でも政治的関心が高いアーティストの1人。今までにテイラーが公の場で発した、彼女の政治的スタンスをまとめました。

    1. 2018年中間選挙では、民主党を支持を表明

    2. インタビューでオバマ大統領に投票したことを明かした。

    「今まで、こんなに政治的決断に満足したことはありません。これが、私の初めての選挙で本当に嬉しい」

    3. フェミニズムについて発言するようになった理由を問われて

    maxim.com

    「今まで、フェミニズムの意味がようわかっていなかったんだと思います。私が育ってきたなかで、フェミニズムは生活に関わる問題じゃなかった。

    『フェミニズムはよくわかんない』と言えていたのは、私が子どもだったから。

    子どもから女性になって初めて、あらゆるところにある性別による差別、偏見がわかってきました。男性が炎上覚悟で意見を発すれば勇気がある、女性が同じことをすれば愚痴だ、やりすぎだと言われます。

    女性批判は、生まれた時から刷り込まれているようなもの。だから、私にとってフェミニズムは最も重要な活動です、これからの公平な社会に必要なものです」

    4. バーバラ・ウォルターズに、性差別、偏見について語った

    ABC

    「男性が自身の体験をシェアすれば、勇気がある。同じことを女性がすれば、やりすぎだ、感情的すぎる、頭おかしいとまでいう。そんなジョークは古いうえに、ただの性差別です」

    5. LGBTQコミュニティに向けてツアーでスピーチ。

    June is Pride Month & @taylorswift13 gave a really great speech!! We've come so far, but we've still got a long way to go... #repTourChicago #PrideMonth https://t.co/qNfXj9HcKV

    プライド・マンスである6月に行われたコンサートで、LGBTQコミュニティにサポートメッセージを発信。

    「自分の心に正直になる、誰を愛するか正直になる、それはとても勇気のある行動です。それが多様性ということ」

    6. ヘイリー・キヨコを擁護、同性愛差別に語った。

    taylorswift.tumblr.com

    「アートを通じて自身の恋愛について語る勇気あるアーティストは賞賛すべき。私は同性愛差別に直面したことはないけど、ヘイリー・キヨコはある。ゲイvs.ストレートの恋愛に偏見を持つ人を批判するのも彼女の権利」

    7. #MeToo運動についての発言

    「勇気ある女性、男性の行動によって、いかなるセクハラ・パワハラも許されるものではないと、世間に知らせることができたと思う。

    たとえ裁判を起こす経済力があっても、たとえ裁判に勝利しても、この種のことで、裁判を起こすのはとても孤独で疲れることだと思う。

    職場でのセクハラ問題に対してかつないほど関心が高まっている今ですら、まだ声をあげることができない被害者は存在している」

    8. March For Our Lives(銃規制デモ)をサポート。

    9. 性差別的ポストにいいね!した自身のダンサーを解雇

    Instagram: @https://www.instagram.com/toshiadventures/?hl=en

    解雇されたダンサーはInstagramにこう書いている。

    「私のソーシャルメディアのポストに心ない内容があったことについて、お詫びいたします。ポストは私の意見の表れではないけれど、趣味の悪い内容だったと思います。

    ポストを後悔しています、応援してくれるファンを裏切ったと思うとツライです。これからは、もっと思考や行動について深く考えるようにします。

    考えの足りなかった行動を恥じるとともに、これからより良い人間になれるよう、今回のことがいい勉強になることを願います」

    10. 自身のセクハラ訴訟に関して。

    When asked if she was open to the possibility that it was someone else. “He had a handful of my ass. I know it was him.” https://t.co/cTlI9QBSN5

    「他の人だった可能性があるかを聞かれたテイラー『私のお尻をガッツリ掴んでました。確実に彼です』」

    On Mueller's firing Swift said “I am not going to allow your my client to make me feel like it is anyway my fault because it isn’t.” https://t.co/266Rbh6wBg

    「『私に問題があったような流れには持って行かせません。だって、私に問題はなかったんですから』」

    When asked if she could see the incident directly Swift said she couldn’t see exactly because her “ass in the back of her body.” https://t.co/3hYJySWRzQ

    「セクハラの現場を直接見たかと問われたテイラー『(見れるわけない)おしりって体の後ろについてるんですけど』」

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan