• lol badge
  • WTF badge

スーパーボウルでアメリカは大盛り上がり…と思いきや、なんだか観客の様子がおかしい

違和感アリ…👀

日本時間2月8日に、アメリカNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の頂上決戦、第55回スーパーボウルが開催されました。

Mike Ehrmann / Getty Images

毎年何万人もの人で賑わうスタジアムも、今年は…👇

Kevin C. Cox / Getty Images

あれ、人?

Patrick Smith / Getty Images

ではなく、ダンボールで作られたファンのパネルが代わりに置かれました😳

Kevin C. Cox / Getty Images

アメリカのニュースサイトインサイダーによると、今年は新型コロナウイルスの影響で、スタジアムの収容人数を2万5千人に縮小しなければなりませんでした。そのためNFLは、3万ものパネルを作って客席に設置。スタジアムも満席に見せたかったようです。

Patrick Smith / Getty Images

100ドル(約1万円)を支払うと、自分のパネルを作ってもらえます。ちなみに昨年のスーパーボウルチケットの平均価格は、7千ドル(約74万円)でした。

客席には、セレブたちのパネルも!

Kevin Mazur / Getty Images

人気DJ、DJキャレドの姿や、

Kevin Mazur / Getty Images

有名歌手ビリー・アイリッシュも

Kevin Mazur / Getty Images

あのガガ様も登場…しました。

Kevin Mazur / Getty Images

YouTubeの人気番組「Hot Ones」でホストを務めるショーン・エヴァンスは、スタジアムにある自分のパネルについて、こんなツイートをしています👇

Wow, my first Super Bowl just soaking it all in #SuperBowl

Twitter: @seanseaevans

「わ〜、スタジアムでスーパーボウル見るの初めて」

有名シェフのガイ・フィエリは、こんなツイートを👇

Wait... How can I be in two places at the same time? 😂 #SuperBowl

Twitter: @GuyFieri

「待って…俺どうやって同時に2つの場所にいるの?😂」

パネルに100ドル払うことも、パンデミックでは驚くべきことではないのかも!?

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:アシュウェル英玲奈