Reporting To You X
Skip To Content

Utilizamos cookies, próprios e de terceiros, que o reconhecem e identificam como um usuário único, para garantir a melhor experiência de navegação, personalizar conteúdo e anúncios, e melhorar o desempenho do nosso site e serviços. Esses Cookies nos permitem coletar alguns dados pessoais sobre você, como sua ID exclusiva atribuída ao seu dispositivo, endereço de IP, tipo de dispositivo e navegador, conteúdos visualizados ou outras ações realizadas usando nossos serviços, país e idioma selecionados, entre outros. Para saber mais sobre nossa política de cookies, acesse link.

Caso não concorde com o uso cookies dessa forma, você deverá ajustar as configurações de seu navegador ou deixar de acessar o nosso site e serviços. Ao continuar com a navegação em nosso site, você aceita o uso de cookies.

Coronavirus

34 Things For People Who Would Love A Hobby

Looking to fill your days with a new skill or activity? We've pulled everything from cake decorating to palmistry to keep you entertained.

Mallory Mower 7 hours ago

政府批判は仕方ない。でもワクチン不安は煽らないで。三原じゅん子副大臣がメディアの煽り報道に苦言

新型コロナウイルス対策で期待がかけられながらも、メディアによって不安を煽る報道が始まっているワクチン。かつて日本ではHPVワクチンで恐怖を煽り、接種率が激減する失敗を経験しています。私たちは今、このワクチンとどう向き合うべきなのでしょう。

副大臣、HPVワクチンはいつ積極的勧奨を再開するのですか?

厚労省が積極的勧奨を差し控えて7年7ヶ月となるHPVワクチン。昨年は9価ワクチンの承認、男性接種への拡大と色々ありましたが、接種率の回復はまだまだです。三原じゅん子副大臣にこのままでいいのか聞きました。

「罰則は、効果がないどころか公衆衛生を破壊する」 東大の公衆衛生教授が感染症法の改正に反対する理由

なぜ医学界や公衆衛生の専門家は、新型コロナ感染者の入院や検査拒否などに罰則を設けるのに反対するのか。反対声明の呼びかけ人の一人、橋本英樹さんにお話を聞きました。

Biden Unveiled A $1.9 Trillion Pandemic Rescue Plan

The $1.9 trillion relief package would set up a national vaccine program, expand testing, halt evictions, and send Americans an extra $1,400 in stimulus checks.

日本医学会連合が新型コロナ入院・検査拒否への罰則に反対声明 感染症法等の改正検討

新型コロナの感染者が入院や検査を拒否した場合などに罰則を設ける法改正が検討されていますが、日本医学会連合や日本公衆衛生学会、日本疫学会が、ハンセン病や結核、エイズの人権侵害の歴史を踏まえ、反対する声明を出しました。

私権の制限はバタバタで決めることではない ハンセン病やエイズの歴史を踏まえた議論を

緊急事態宣言が発令され、特別措置法の改正に焦点が移ってきました。感染症対策の専門家は、ハンセン病やエイズの歴史を踏まえて、私権の制限には慎重になるべきだと訴えます。

緊急事態宣言、緩すぎるか? 「人は感染対策だけでは幸せになれない。生活にも目配りを」

緊急事態宣言が出てから、「遅過ぎた」「期間が短過ぎる」「緩すぎる」「医療体制が非効率的」など様々な批判が相次いでいます。感染対策の専門家はどう見るか。岡部先生に再び聞きました。

JKビジネスのスカウトに学べ!? 村木厚子が語る女性支援と「ふらふら」の重要性

生きづらさを抱えた若い女性たちの支援を続けてきた元厚生労働事務次官、村木厚子さん。長引く新型コロナの流行で支援が息切れしないようにSOS基金の立ち上げに参画しました。その狙いを聞きます。

緊急事態宣言発令へ 飲食店は、受験は、解除はどうする? 公衆衛生の専門家に聞いた

感染拡大が止まらない首都圏の現状を受けて、間もなく発令される緊急事態宣言。飲食店、受験、学校など様々な心配がありますが、公衆衛生の専門家はどうすべきと考えているのでしょうか?

「自由をどうか手放さないで」 緊急事態宣言にうなずきながらも専門家が感じる寂しさ

間もなく発令される緊急事態宣言。慎重な姿勢を貫いてきた岡部信彦さんは、宣言下でも「自由を守って」と呼びかけます。どういうことなのでしょうか?

緊急事態宣言が効果を上げるか鍵を握る2つの変化 8割おじさんを悩ませる変数

前回の緊急事態宣言で、理論疫学者の西浦博さんは「人との接触8割減」を打ち出しました。今回、そのようなわかりやすい数値目標を示せない理由として、2つの大きな変化を挙げています。効果の鍵を握る2つの変化とは?

「飲食店の制限だけでは1ヶ月で感染者は減らない」 8割おじさんが厚労省“非公開”のシミュレーションを公開

7日にも正式決定する緊急事態宣言。政府は飲食店などの制限に限定する考えを示していますが、それに待ったをかけるのが「8割おじさん」こと、理論疫学者の西浦博さんです。西浦さん作成のシミュレーションを元に単独インタビューしました。

2度目の緊急事態宣言 効果を感じにくいタイミングで小さなハンマーを打ちおろす意味

間近に迫った緊急事態宣言。限定的に、集中的に行うのはなぜなのでしょうか? ギリギリまで慎重な姿勢を見せていた岡部信彦さんに、このタイミングでの宣言をどう受け止めるのか伺いました。

【後編】新型コロナ、BuzzFeedはどう報じたか? PCR検査の誤解、貧困の増加、そして再びの感染拡大へ

新型コロナウイルスの流行が長引き、困窮者が増え、人間関係もギスギスすることが増えました。感染対策にも飽きてきたこともあり、再び感染拡大の危機が迫っています。どうか今年だけは静かに、元気に年末年始を過ごしましょう。

【前編】新型コロナ、BuzzFeedはどう報じたか? クルーズ船、インフォデミック、そして緊急事態宣言

新型コロナ一色だった今年、BuzzFeedも数多くの記事を書いてきました。この1年の記事でどんな出来事があったか振り返ります。まずは上半期を中心とした前編です。

back to top