いつも話題になるあのブランド、今年は「コロナインスパイア」コレクションが登場

    ツイッターでちょこちょこ目にする「ヴィクター&ロルフ」の新コレクションが発表されました。もちろん、マスクも服に合わせてね。

    オランダ発のブランド「ヴィクター&ロルフ」。新コレクションのショーがあるたびに、ツイッターなどのSNSで話題になっています。見たことある!という人もいるのでは。

    Michel Dufour / WireImage

    2005年の秋冬コレクション。立っているけど、寝ているみたい…トリックアートでありそうなやつですね。

    去年の春夏コレクションの発表では、こちらのラインの画像がツイッターで広く出回りました。ドレスには「遅れてごめん。行きたくなかったから」の文字が😂

    Victor Boyko / Getty Images

    ツイッターのモーメントにもなっています。

    「私はシャイなんじゃなくて、あなたが嫌いなの」

    Victor Boyko / Getty Images

    ノー!!!!

    Victor Boyko / Getty Images

    今年の秋冬コレクションは、ソーシャルディスタンスを保ちながら、オンラインで発表されました。中には、「新型コロナウイルス」にインスパイアされたものもありました。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    「怒りを覚えるような出来事が、たくさんあります」。トゲトゲのガウンの登場と共に、ナレーターが語り出します。「この服は、まさにそれを表現しているのです」

    Viktor&Rolf

    「目を引くボリューム感、コーン型のモチーフが、あなたの心を捉え、安心感を与えるでしょう」

    Viktor&Rolf

    新型コロナウイルスの流行で、必需品となったマスク。ヴィクター&ロルフにとってマスクは、「世界的な称賛を得た、最もスマートな新アクセサリー」だそうです。

    Viktor&Rolf

    特に私の目を引いたのはこれ。「Aラインのボリュームが、あなたを安全な領域に留めてくれます。あなたが、世界に飛び出している間も」

    Viktor&Rolf

    「抽象的な円柱の装飾は、魅力と同時に近寄り難さも演出します」

    Viktor&Rolf

    「アポカリプスなのか、はたまた新たな精神の時代の幕開けなのか。私たちを取り巻く世界は、急速に変化しています」

    Viktor&Rolf

    ショーの舞台裏や、より詳しいコンセプトについて、気になる人は公式サイト(英語)を覗いてみてくださいね。お財布に超余裕がある人は、購入も検討してみては……。

    Viktor&Rolf

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子