• lgbtjapan badge

意外と知らない… マーベル作品に出てきたLGBTQキャラまとめてみた

これからもっと増えていくといいな。

スーパーヒーローの世界でも、多様性とインクルージョン性が求められています。しかし、これまでのスーパーヒーロー系映画には、LGBTQのキャラクターはあまりでてきません。

Marvel / Via giphy.com

「もっといろいろなキャラクターに登場してほしい」、「インクルージョン性の高い作品になってほしい」と願うファンは少なくないはず。

制作側であるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にもその気持ちは伝わっており、多様なキャラクターが活躍しつつあります。

映画プロデューサーのケヴィン・ファイギの働きかけもあり、ここ数年でMCU作品のキャラクターの多様性が強化されています。

まだまだ少数ではありますが、マーベルコミックにはLGBTQのキャラクターが登場します。トランスジェンダーのスーパーヒーローや、ゲイバーが登場する話もあります。

Jordan bought Adi a Marvel Pride comic book and he was so excited to show me the page featuring a trans superhero finding her voice. I told him I was going to post a pic and he said that I have to post a pic of the gay bar too because “it’s awesome!”. REPRESENTATION MATTERS! 🏳️‍⚧️

Twitter: @proud_mom629

登場人物のセクシュアリティに関して、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督をつとめたジェームズ・ガンは、過去にこう語っています。

「マーベル映画にゲイのキャラクターはでてきますか?と聞かれたことがありますが、まずMCU作品にはたくさんのキャラクターがいます」

「そしてその中で、ゲイ・ストレート・バイセクシュアルなど彼らのセクシュアリティについて深く考えられたキャラクターは少ないのです」

「僕たちもにわかりませんが、MCU作品内にきっとゲイのキャラクターはいると思います。でも、誰がゲイなのかまではわからないです」

MCU映画版では明らかになっていないものの、コミック版ではセクシュアリティが設定されているキャラクターもいます。

closing #PrideMonth with a wiccan and hulkling appreciation tweet. 💕

ディズニーは、Foxを買収したことでLGBTQのキャラクターを一気に獲得しました。

MCUも、今後の作品にLGBTQの新キャラクターを出していくとファイギは宣言しています。

これからにもっと期待しつつ…すでにMCU作品に登場しているLGBTQのキャラクターをまとめてみました。

(コミック版でLGBTQと設定されているキャラクターも含んでいます)

ロキ(登場作品:『マイティ・ソー』シリーズなど)

Tom Hiddleston in Loki
Marvel Studios / Courtesy of Marvel Studios

歴史の長いMCU作品ですが、ロキがバイセクシュアルであると明らかになったのは最近のことです。

コミックでは悪戯の神もバイセクシュアルとして描かれています。

シルヴィ(登場作品:マーベルドラマ『ロキ』)

Sylvie in Loki
Chuck Zlotnick

『ロキ』に登場するシルヴィもまたバイセクシュアルです。

作品内でもセクシュアリティに関するセリフがあり、今後ストーリー展開に関連してくる可能性もあります。

ヴァルキリー(登場作品:『マイティ・​ソー バトルロイヤル』など)

Tessa Thompson as Valkyrie
© Marvel / © Walt Disney Studios Motion Pictures /Courtesy Everett Collection

ヴァルキリーを演じるテッサ・トンプソンは、ヴァルキリーはバイセクシュアルであると語ってきました。

2022年公開予定の『ソー:ラブ・アンド・サンダー』では、そんなヴァルキリーのロマンスも描かれているようです。

トンプソンいわく「まずはニューアスガルドの王として、パートナーとなるクイーンが必要ですよね。それがまず最初にやるべきことで、彼女(ヴァルキリー)にはすでに考えがあるみたいですよ」

ファストス(登場作品:『エターナルズ』)

Brian Tyree Henry as Phastos
Marvel

2021年11月5日に公開予定の『エターナルズ』に登場するファストスは、MCU初のオープンリー・ゲイ(ゲイと公表している)のキャラクターです。

ファストスには夫と子どもがいます。

演じるのはブライアン・タイリー・ヘンリーです。

監督自らが演じたモブキャラ

joe russo in avengers endgame
Marvel / Via Disney

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』で監督を務めたジョー・ルッソは、キャプテン・アメリカシリーズでゲイのモブキャラを演じています。

ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド&ユキオ(登場作品:『デッドプール2』)

Fox / Disney / Via Fox / Disney

Foxとマーベルの共同制作なので、一応マーベルのキャラクターです。

2人はバディであり恋人同士です。

デッドプール(登場作品:『デッドプール』など)

Ryan Reynolds as Deadpool
20th Century Fox Licensing/Merchandising / Everett Collection

デッドプールはパンセクシュアル(全性愛者)で知られています。

X-MENの一員のコロッサスのことが気になっているようにみえます。

ウィッカン(登場作品:『ワンダヴィジョン』)

Disney+

『ワンダヴィジョン』では「ビリー」として登場するウィッカンは、ゲイのキャラクターです。

コミックではハルクリングと付き合っています。

コミック初の同性婚キャラでもあるため、マーベルの今後のストーリー展開に期待ですね!

アヨ(登場作品:『ブラックパンサー』など)

Marvel / Disney+ / Via Disney +

MCUが公式に認めたことはないものの、コミックではレズビアンということになっています。

アヨについてもっと掘り下げて欲しいですね。

コーグ(登場作品:『マイティ・​ソー バトルロイヤル』など)

Korg sitting down
©Walt Disney Co./courtesy Everett / Everett Collection

アヨと同じく、コミック版ではゲイですが、MCU映画ではセクシュアリティについて触れられていません。

『ソー:ラブ・アンド・サンダー』で新たな情報がわかるかもしれません。

この記事は英語から翻訳・編集しました。  翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan