『スター・ウォーズ』出演俳優が、涙を流して訴える。「今が変化の時」

    俳優のジョン・ボイエガは、ロンドンで行われた人種差別への抗議デモに参加した。彼はスピーチの中で「黒人女性の権利」についても、声を張り上げた。

    人種差別に抗議する「Black Lives Matter(黒人の命も大切だ)」運動の勢いは、とどまる様子を見せない。俳優のジョン・ボイエガは6月3日、英ロンドンで行われたデモに参加した。

    Dan Kitwood / Getty Images

    ジョン・ボイエガは『スター・ウォーズ』シリーズの続3部作で、主要キャラクターの1人フィンを演じている。

    彼はデモ隊の中心で、拡声器ごしに声を張り上げた。一連の抗議活動のきっかけになったジョージ・フロイドさんだけでなく、警察による拘束時・勾留時に死亡した他の黒人たちの名前も挙げた。

    僕たちは、ジョージ・フロイドを強く支持する。

    サンドラ・ブランドを強く支持する。

    トレイボン・マーティンを強く支持する。

    ステファン・ローレンスを強く支持する。

    そして、こう続けた。「僕は心の底から話している。今後、俳優としてのキャリアがどうなるか分からない。でも、そんなものはクソくらえだ」

    Walt Disney Studios / Lucasfilm

    「道の半ばにいる罪のない人々のために、今日がある。ジョージ・フロイドが、サンドラ・ブランドが、何を成し遂げたかは分からない。でも今日は、僕たちが今求めているものが、若い世代にとって当たり前になるようにするんだ」

    Justin Setterfield / Getty Images

    スピーチの途中で、涙も見せた。「これがどれだけ苦痛か、わかってほしい。自分の人種には、存在価値がない。それが今、問題になっていない。ましてやこれまで、問題になったことが一度もない。毎日そう思い知らされるのが、どれだけ苦痛か。わかってほしいんだ」

    Daniel Leal-olivas / Getty Images

    涙を流しながら、「黒人女性の権利」についても強く訴えた。

    黒人男性に伝えたい。黒人女性を大切にしてほしい。

    彼女たちは僕たちの心臓であり、未来だ。自分たちの家族を、悪者扱いしてはいけない。僕たちは、この家族の柱なのだから。

    こんな国を想像してみてほしい。それぞれの家族が繁栄していて、健康で、繋っていて、愛情を持って子育てし、より良い人間になる選択がもっとできる場所。

    これを黒人から、君たちから始めよう。もうゴミクズではいられない。より良い人間になろう。

    黒人の権利運動では、女性の存在が背後に隠れてしまうことがしばしばあった。黒人女性への認知と尊敬が欠けていることを、彼は指摘した。

    Gareth Cattermole / Getty Images

    「黒人の命は、いつだって大切だった。僕たちはいつだって大切な、意味のある存在だった。僕たちはいつだって成功してきた。今が変化の時だ。僕はもう待ってなんかいない」

    Daniel Leal-olivas / Getty Images

    ツイッターでは、多くの人がジョンに賛同した。

    john boyega deserves everyone's respect. he shouldn't have to worry about losing his career because he's speaking out. he is changing the world right now and we need to listen to him & respect him.

    「ジョン・ボイエガはみんなの尊敬に値する。声を上げたからと言って、キャリアの心配をする必要はない。彼は今まさに世界を変えていて、私たちは彼の声に耳を傾け、彼を尊敬しないといけない」

    Y'all been stanning the wrong celebrities for sometime, JOHN BOYEGA is the real deal. A king indeed✊🏿

    「みんな時々間違った芸能人を崇拝するけど、ジョン・ボイエガは本物だ。まさにキングだ」

    I will be buying extra movie tix for whatever John Boyega is. https://t.co/3zqveW89fM

    「これからジョン・ボイエガが出演する映画のチケットは、余分に買うことにするよ」

    「何がなんでも、ジョン・ボイエガのキャリアを守れ」

    ジョン・ボイエガの力強いスピーチは、こちらの動画(英語)から👇

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子