back to top

あゆが歌った。好きな服を着て踊った。祭りのあとも自分らしく生きたくて

東京レインボープライド、また来年も。

日本最大のLGBTの祭典「東京レインボープライド」は5月6日、東京・代々木公園で、フィナーレを迎えました。

Daisuke Furuta / BuzzFeed

来場者数は、5月5日、6日の2日間でのべ14万人となり、東京レインボープライドとして開催した2012年以降、過去最多となりました。

快晴のもと、カラフルな衣装に身を包んだ人たちが会場に集まりました。性別も、国籍も、年齢も、服装も、髪の色も、人それぞれです。

「すべての愛に、平等を。」をテーマにした、今年のイベント。渋谷から原宿までのパレードでは、過去最多の約7000人が、思い思いのスタイルで練り歩きました。

Facebook: video.php
広告

代々木公園に集まってきました。

Kensuke Seya / BuzzFeed

東京レインボープライド共同代表理事の山縣真矢さんは、「当事者と非当事者、マイノリティとマジョリティの境なく、生と性の多様性を祝福するイベント。みんなで音楽を聴いたり、いろんな話をしたりして、生きていることや自分のセクシュアリティを喜びあえたら」と話しました。

日常ではひとりのゲイであり仕事人だ 日本最大のイベントをまとめる彼が見つめる先

BuzzFeed Japanでは4月28日から特集「LGBTウィーク」を始め、45本を超える新規記事や動画を配信してきました。

【生配信中】「#普通ってなんだっけ LGBTウィークLIVE」当事者の4人が #LGBT の深いところをホンネで語り合います!椿彩奈さん、杉山文野さん、増原裕子さん、江崎びす子さが生出演 #好きだから好き #バズフィードライブ #… https://t.co/8eXVdNMDXG

広告

東京レインボープライドの会場にはブースを出展し、

Instagram: @tokyo
広告

浜崎あゆみさんも楽しみにしていた、東京レインボープライド。

instagram.com

ステージで語ったこととはーー。

TRP2018

「この中にたくさん仲間たちもいるし、知り合いの姉さん方もいっぱいいるんですけど、デビューしたての20年前、生きるのがすごくつらくなりまして、どうしたらいいのかまったくわからなくなってしまったときに初めて行ったのが2丁目で。それ以来、自分のホームのような気がしてしまって」

TRP2018

「やっぱりまだまだ日本はコンサバティブですから、マイノリティであることが間違いであるとか、社会的に弱者であるとか、そういったイメージが拭えないところがあります。でもだからといって、『マジョリティが社会的に勝ち組で正しい』っていうことは絶対にないと、私は思っています」

「これから先もきっと、生きるのにちょっと肩身が狭いなと思ったり、何かを諦めてしまいたくなったりする瞬間はたくさん訪れると思います。その時どうか、この日のことを思い出してください」

「この日この瞬間、こんなに素敵な笑顔で、こんなに楽しそうに集まった仲間たちも、同じこの日本のどこかで頑張っているんだと、誇りを持って生きているんだということを思い出して、ずっとずっと、自分に誇りを持って進み続けていってほしい

「私もマイノリティとして、皆さんとともに、これまでもそうだったように、これからも歩んでいかせていただきたいと思っています!」

-----------

BuzzFeed Japanは東京レインボープライドのメディアパートナーとして、2018年4月28日から、セクシュアルマイノリティに焦点をあてたコンテンツを集中的に発信する特集「LGBTウィーク」を実施。

記事や動画コンテンツのほか、Twitterライブ「#普通ってなんだっけ LGBTウィークLIVE」も配信。

また、5〜6日に代々木公園で開催された東京レインボープライドでは今年もブースを出展。人気デザイナーのステレオテニスさんの# オリジナルフォトブースなどをご用意しています!

----------

BuzzFeed JapanNews

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.