山火事から生き延びた動物を救え! オーストラリア地元当局が空から大量のニンジンを投下

    約5億匹の動物の命が失われているオーストラリア森林火災。食糧不足を解決するため、ニューサウスウェールズの野生生物保護局が「ロックワラビー作戦」を実施しました。

    オーストラリアで続く森林火災。多くの動物の命も失われています。カンガルーより小柄なワラビーも、命の危機に瀕しています。

    Fairfax Media

    火の手からは逃れたものの、すみかを失い、食料と水を十分に摂取できないワラビーを救うため、ニューサウスウェールズの国立公園野生生物保護局はある作戦に出ることに。

    From @Matt_KeanMP Supplementary food drop rock wallabies, 1000 kg of sweet potato and carrot to 6 different colonies in Capertee and Wolgan valleys; 1000 kg across Yengo National Park; almost 100 kg of food and water in the #KangarooValley #NSWbushfires

    その名も「ロックワラビー作戦」。

    ケーパーティーやイェンゴ国立公園など各地に、合計約2100キロものサツマイモやニンジンを、ヘリコプターから投下して供給しました。

    マット・キーンエネルギー環境大臣が「ロックワラビー作戦」の様子をツイートしています。

    Operation Rock Wallaby 🦘- #NPWS staff today dropped thousands of kgs of food (Mostly sweet potato and carrots) for our Brush-tailed Rock-wallaby colonies across NSW 🥕🥕 #bushfires

    「ロックワラビー作戦🦘今日、ニューサウスウェールズ中のオグロイワラビーのコロニーに、国立公園野生生物保護局のスタッフが数千キロの食糧(主にサツマイモとニンジン)を投下しました🥕🥕🥕」

    ワラビーたちに、どうやら食糧が届いたようです!

    One happy customer 🦘🥕🥕🥕🥕#operationrockwallaby #AustralianFires

    キーン大臣によると、ワラビーや他の動物たちが十分に食糧と水分を確保できるまで、投下作戦は今後も行われる可能性があるそうです。

    Getty Images

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子