毎日、同じ場所にストライダーを停めていた男の子。ある日、その場所が…

    素敵なご近所さん。

    写真に写るのはクリスティー・ディエズさん。今回の主役は彼女の息子。

    Frank Rumpenhorst / DPA/PA Images

    ロンドン生まれのクリスティーが、夫と一緒にドイツに引っ越してきたのは2010年のこと。今は5歳になる息子も一緒に、楽しく暮らしています。

    息子くんは、キックして進むストライダーが大好き。昨年、ほぼ毎日、ストライダーを同じ場所に停めていました。とある通りのとあるポール、ここが息子くんの指定場所。

    ある日、いつもの場所に行ってみると…。

    Christie Dietz

    息子くんのストライダー専用駐車場ステッカーが、ポールに貼ってある!

    Christie Dietz

    いつものポールに貼ってあったのは、専用駐車場ステッカー。どうやら、誰かが、息子くんの緑のストライダーの写真をとり、ステッカーを手作りしてくれたようです。

    BuzzFeedの取材にて「息子が大喜びした」と教えてくれたクリスティー。ただ、ステッカーを貼った人を探すつもりはないといいます。

    「ここは、とても閑静な住宅街なんです。このステッカーも、きっと誰かが良かれと思ってやってくれたこと。その誰かを突き止めるつもりはありません」

    でも、ツイートはします。

    My son has parked his bike by this lamppost just about every day for the last year. This morning, this sticker had appeared. Absolutely made our day. People can be so brilliant. Thank you, whoever did it 😊 https://t.co/rYC8jCTD5L

    「うちの息子が、去年ほぼ毎日バイクを停めてたポール。今朝見たら、こんなステッカーが貼ってあって嬉しくなった。なんかいいよね。貼ってくれた人、ありがとうございます!」

    Twitterはいい話大好きです。

    @asausagehastwo Christie!! This is amazing!! 😍😍😍

    「とっても素敵!」

    @asausagehastwo Ah, so he got a promotion and his own guaranteed parking spot? Nice one! 😂

    「専用駐車場付きとは、息子も出世したね!」

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan

    Alan White is a news editor for BuzzFeed News and is based in London.

    Contact Alan White at alan.white@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here