• covid19jp badge
  • factcheckjp badge

新型コロナウイルスで「東京オリンピック中止か」はミスリード。組織委員会は「中止は検討しておりません」と回答

「東京オリンピック中止か」という見出しの記事が拡散。Twitterのトレンド上位にもランクインしたが、この情報はミスリードだ。

「東京オリンピック中止」というキーワードが1月30日朝、Twitterでトレンド入りした。

拡散したのは新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、IOCがWHOが協議を行っていることを伝えた上で「東京オリンピック中止か」という見出しを、「BUZZAP!」というニュースサイトが付けて公開した記事だ。

東京2020組織委員会はBuzzFeed Newsの取材に「中止は検討していない」と回答した。「中止か」はBUZZAP側の臆測とみられ、不正確な内容となっている。

この情報はミスリードだ。BuzzFeed Newsはファクトチェックを行った。

「東京オリンピック中止か」という見出しの記事が拡散

BUZZAP!

拡散されているのはニュースサイトBUZZAPに掲載された「東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議」という記事だ。

本文では「ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)が世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです」とした上で、「2002年11月に発生したSARSの終息が2003年7月までかかったこと、新型肺炎がSARSを上回る勢いで感染拡大していることを踏まえると、東京オリンピックに重大な影響が及ぶ可能性はあります」としている。

原文を確認すると、これはドイツDPA通信の配信記事を南ドイツ新聞が掲載したものだ。

東京五輪の「安全な開催」に向けて、IOCがWHOと対策を協議しているという内容で、BUZZAPの記事の見出しとなっている「東京オリンピックの中止」に関することは、何も触れておらず、この見出しは、BUZZAP側の憶測とみられる。

この記事はエキサイトニュース等にも配信されており、それがトレンド入りするほどの注目を集めるきっかけとなっている。計測ツール「BuzzSumo」で調べたところ、エキサイトニュースの記事はFacebookとTwitterで合わせて2万2千回以上拡散されていた。

この内容が様々なアカウントでシェアされており、9000回以上リツイートされたものもある。

組織委「東京五輪の中止は検討していない」

時事通信

東京2020組織委員会はBuzzFeed Newsの取材、「東京2020大会の中止は検討しておりません」と回答した。

そのうえで、新型コロナウイルスの感染対策について、「IOCや関係機関と緊密に連携し、必要に応じて対策についての検討を進めていきます」とコメントした。


BuzzFeed JapanはNPO法人「ファクトチェック・イニシアティブ」(FIJ)のメディアパートナーとして、2019年7月からそのガイドラインに基づき、対象言説のレーティング(以下の通り)を実施しています。

ファクトチェック記事には、以下のレーティングを必ず記載します。ガイドラインはこちらからご覧ください。

また、これまでBuzzFeed Japanが実施したファクトチェックや、関連記事はこちらからご覧ください。

  • 正確 事実の誤りはなく、重要な要素が欠けていない。
  • ほぼ正確 一部は不正確だが、主要な部分・根幹に誤りはない。
  • ミスリード 一見事実と異なることは言っていないが、釣り見出しや重要な事実の欠落などにより、誤解の余地が大きい。
  • 不正確 正確な部分と不正確な部分が混じっていて、全体として正確性が欠如している。
  • 根拠不明 誤りと証明できないが、証拠・根拠がないか非常に乏しい。
  • 誤り 全て、もしくは根幹部分に事実の誤りがある。
  • 虚偽 全て、もしくは根幹部分に事実の誤りがあり、事実でないと知りながら伝えた疑いが濃厚である。
  • 判定留保 真偽を証明することが困難。誤りの可能性が強くはないが、否定もできない。
  • 検証対象外 意見や主観的な認識・評価に関することであり、真偽を証明・解明できる事柄ではない。

Contact Yuto Chiba at yuto.chiba@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here