ハリー・スタイルズ、セクシュアリティについて語らないのは「どうでもいい」から

    ストレート?ゲイ?様々な噂が飛び交っていた自身のセクシュアリティについて、ハリー・スタイルズは最新インタビューで語りました。

    ハリー・スタイルズに聞いてみたいことありますか?

    Rich Fury / Getty Images

    ガーディアン紙のインタビューで、ハリーが自身のセクシュアリティについて語っています。

    NBC

    まず語ったのは、別にセクシュアリティを隠してはいないということ。

    Dimitrios Kambouris / Getty Images

    「隠しているわけでも、出し惜しみしているわけでもない」

    「言いたくないから言わないわけでもなければ、僕の問題であってあなたの問題ではないというつもりでもない」

    言わない理由は「どうでもいいこと」だから。

    Jamie Mccarthy / Getty Images

    「(公言していないのは)誰が知りたいの?と思うから。わかります? 単純に誰も気にしてないからと」

    クィア・ベイティング(実際はストレートなのに、異なる性的指向をほのめかして注目を集めること)は否定。

    Angela Weiss / Getty Images

    「僕がセクシュアリティを不透明にすることで、より魅力的に見せようとしているとでも? 違うね」

    自分のイメージや歌のために、LGBTQ性を利用していると一部で批判されているハリーですが、それは完全否定。

    すべては作品の世界観のため。

    セクシュアリティを楽しんで。

    ハリー、お見事な返しです!

    CBS

    そもそもインタビューでセクシュアリティに関する質問は、プライバシ配慮にかける行き過ぎた行為では?

    SNL

    それに答えただけでも懐が深いわけで、ハリーらしい返しはお見事と言えます👏

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan