殺害された男性とは別人の人の写真が世界中へ拡散 車椅子で抵抗する写真には追悼の言葉が寄せられた

    5月14日にガザ地区で行われた抗議デモで、車椅子で参加した29歳の男性ファディ・アブサラーハが亡くなった。ただし、世界中の人々が彼の姿としてシェアしている写真は、11日に撮影された別の男性の画像だ。

    パレスチナ・ガザ地区での抗議デモで石を投げる車椅子の男性の写真が、何千回もシェアされている。この男性が、イスラエルとガザ地区の国境沿いで5月14日に行われたデモで殺害されたパレスチナ市民のなかの1人と誤認されたことがきっかけだった。

    Anadolu Agency / Getty Images

    この男性は5月14日、あるツイートのなかで、ファディ・アブサーレハ(29歳)と誤認された。アメリカ大使館のエルサレム移転をめぐってガザ地区で行われた抗議デモの最中にアブサーレハが死亡した、と現地の通信社が伝えてからまもなくのことだった。

    Alex Kane / Twitter

    ガザ地区でイスラエル兵と対峙するパレスチナ人、ファディ・アブサーレハのこの写真は先週、あちこちに広まりました。その彼が今日、イスラエル軍によって撃ち殺されました。

    AFPカメラマンのマフムード・ハムズは、自分が撮影したこの男性はアブサーレハではなく、セイバル・アルアシュカール(同じく29歳)であることを確認したと語った。5月11日に行われた抗議デモの現場で彼を撮影したという。

    GAZA STRIP - A Palestinian hurls rocks during clashes with Israeli forces along the border with the Gaza strip, as Palestinians demonstrate for the right to return to their historic homeland in what is now Israel. 📷 @MahmudHams #AFP https://t.co/P8Wv8zUzRb

    ガザ地区─現在のイスラエルにあるかつての母国に帰る権利を求めて、デモを行うパレスチナ市民。ガザ地区とイスラエルの国境沿いで撮影。イスラエル軍との衝突で、パレスチナ市民の1人が石を投げる。

    この抗議デモでは、60人ものパレスチナ人がイスラエル兵によって殺害された。2008年に両脚を失ったアブサーレハも、そのなかの1人だった。

    Anadolu Agency / Getty Images

    ファディ・アブサーレハ

    アブサーレハの友人であるワリード・マフムード・ルークは、アブサーレハを悼む以下のツイートを出した。ルークに取材したところ、彼はアブサーレハが死亡したことを認めた。

    His feet were amputated years ago by Israeli artillery shelling, then he lived his life for a several years with the rest of his body. Today, the Israeli sniper killed the half which lived from his body . Fadi Abu Salah A Dear neighbor and Friend . R.I.P

    彼は、何年も前にイスラエル軍の砲撃によって両脚を失い、その後は、残された体で自分の人生を生きてきました。そして今日、イスラエル軍の狙撃兵が、その半分残された体から彼の命を奪いました。

    私の親愛なる隣人であり友人であるファディ・アブサーレハ。

    どうか安らかに。

    ルークによると、彼はアブサーレハと旧知の仲であり、2人は隣人同士だったという。アブサーレハは2008年に行われた抗議デモで負傷し、両脚を失ったとルークは教えてくれた。

    5月14日は、2014年のガザ侵攻以来、もっとも凄惨な一日だった。パレスチナ側の発表によると、この衝突で2700人以上が負傷したという。

    Ibraheem Abu Mustafa / Reuters

    8人の子どもが死亡し、そのなかには生後8カ月の赤ちゃんもいた。

    At the funeral of an 8-month-old baby in Gaza. Her mother left her home and went to the protest yesterday. The girl started crying uncontrollably, so her uncle brought her to her mother, and she died from tear gas. https://t.co/kE6M1dQH4J

    ガザ地区で行われた、生後8カ月の女児の葬儀で撮影。赤ちゃんのお母さんは、自宅を出て、昨日の抗議デモに参加していました。赤ちゃんがひどく泣きじゃくったので、おじさんがお母さんのところに連れていきました。赤ちゃんは催涙ガスが原因で亡くなりました。

    今回の一連の大規模な抗議デモは、何千人ものパレスチナ人が毎週、国境に向かって行進する「帰還大行進」の一環だ。

    Ibraheem Abu Mustafa / Reuters

    今回の抗議デモは、「大災厄」という意味をもつ「ナクバ」の70周年を記念して行われている。ナクバは、1948年のイスラエル建国によって、多数のパレスチナ人が行き場を失った日のことだ。デモ参加者たちはイスラエル兵との衝突を繰り返しており、イスラエル軍の行動は国際的な非難を浴びてきた。

    そして5月14日、この緊張関係の火に油を注ぐかたちで、イスラエルと米国の指導者たちは、大きな物議をかもしていたアメリカ大使館の移転を祝った。テルアビブからエルサレムへの移転だ。翌15日のナクバ当日にも抗議デモは行われた

    おびただしい回数でシェアされている問題の写真を撮影したAFPカメラマンのハムズに取材したところ、写真に映っている男性アルアシュカールは、5月14日の衝突では亡くなっていないと思うと語った。

    ハムズによると、彼は5月11日、国境での抗議デモに参加していたアルアシュカールと会った。その日は、アルアシュカールが参加した数回のデモの最後だったという。国境には多くの人々がいたが、それ以来、彼の姿は目にしていないとハムズは語った。

    だが人々は、アルアシュカールが映った画像をシェアし続けてきた。

    His legs were taken away by a an Israeli rocket, and his soul was taken away today by Israeli bullets, along with 50 other Gazans. These people are fighting for their life, and for a right granted to them by international law: the right of #return! #FadiAbuSalah #Gaza #Palestine https://t.co/4p26BCHbgN

    彼の脚は、イスラエル軍のロケット弾によって奪い取られ、彼の魂も今日、イスラエル軍の弾丸によって奪い取られました。ガザ地区の住民50人とともに。彼らは生きるために戦っています。国際法によって認められている権利、すなわち#帰還する権利を勝ち取るために戦っているのです。

    Fadi Abu Salah, 29 years old was killed toldsy by the Israeli army in #Palestine #PrayForGaza #Nakba70

    ファディ・アブサーレハ(29歳)は今日、#パレスチナでイスラエル軍によって殺されました。

    Fadi Abu Salah was 29 years old, first they took his land, then they took his legs, today they took his life. #JerusalemEmbassy #Jerusalem https://t.co/e7PBe2VFP1

    ファディ・アブサーレハは29歳でした。まず土地を奪われ、次に脚を奪われ、そして今日、命を奪われました。

    Palestinian Fadi Abu Salah, who lost his legs in an Israeli airstrike in 2008, killed near #Gaza border while protesting against opening of US embassy in #Jerusalem. #Nakba70 #القدس_عاصمه_فلسطين_الابديه #مسيره_العوده_الكبري https://t.co/oMMKC6inDb

    2008年にイスラエル軍による空爆で脚を失ったパレスチナ人のファディ・アブサーレハさんが、アメリカ大使館の#エルサレム移転に反対する抗議デモの最中、#ガザ地区とイスラエルの国境付近で殺害されました。

    アルアシュカールの画像は、アブサーレハの画像として、ほかの国々でもシェアされている。

    Il a survécu à un premier attentat terroriste 🇮🇱 mais il avait perdu ses jambes. Cette fois, il n’y pas survécu. Le résistant & courageux Fadi Abu Salah vient d’être abattu. Le bilan s’élève à 40 tués. Aucun dirigeant occidental n’a condamné pour le moment #Gaza #Jérusalem https://t.co/21rIQ4UtEP

    抗議デモを支持する人たちは、画像を題材にしたイラストやスケッチなどもシェアし始めた。

    Facebook: alhusseinbarros

    お知らせ:ファディ・アブサーレハは、米国が31億ドルもの軍事援助を出している軍隊によって殺害された。その資金源は米国の納税者だ。米国の法律は、非武装のデモ参加者にこうした兵器を用いることを禁じている。けれども、イスラエルのこうした行動に対する歯止めは、米国にはない。

    ファディ・アブサーレハ

    この記事は英語から翻訳されました。翻訳:阪本博希/ガリレオ、編集:BuzzFeed Japan

    BuzzFeed JapanNews

    Rose Troup Buchanan is a reporter for BuzzFeed News and is based in London.

    Contact Rose Troup Buchanan at Rose.Buchanan@BuzzFeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here