気づいたらすぐ通報して。タクシー運転手さんからのSOSサイン。

    「空席」「満席」「迎車」以外の表示があるなんて…!全国どこでもSOSを見つけたらすぐ通報してください。

    あのタクシー、車内でなにか起きてる…のか…?

    熊本県のタクシー会社が「このマークを見つけた際は…」と写真を添えて2年前に投稿したツイートが再度、話題になっています。

    そのマークはなんとも人の心に「あのタクシーどうしたんだろう?」と訴えかけてくるもので……

    表示灯に「SOS」と赤字で表示されているのです。いったいなぜ、このように点灯させているのでしょうか。

    @kumamototaxi

    このツイートをした熊本タクシーの担当者は、BuzzFeedの取材にこう答えます。

    「表示灯をデジタル式に切り替えた際、SOSサインも一緒に装備されておりました」

    以前から緊急時用に、車両に付いている行灯が赤く点灯する仕組みがありました。新型の表示灯は文字で示すことで、状況がより伝わりやすくなっています。

    SOSサインは

    ・タクシー強盗

    ・暴力事件

    ・乗務員の身に危険が起きた時

    に、乗務員の判断で使うといいます。

    熊本タクシー以外でも「SOS」シグナルを導入している会社は多いようです。

    SOSサインを見かけたら、私たちはどんな行動をしたらいい?

    担当者はこのように話します。

    「表示は乗務員の身の危険を知らせる為のものです。もし見かけたら、警察への連絡等、御協力頂けますと幸いです」

    全国で見る可能性のあるタクシーのSOSサイン。覚えておきたいです。

    Contact Reona Hisamatsu at reona.hisamatsu@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here