• lgbtjapan badge

ネットで賞賛の嵐。息子に父親が送ったメールが愛情深い

父と子の愛にセクシャリティは関係ない。

仲のいい親子写真、写っているのは父ルイスとその息子、18歳のルイス Jr.

Supplied

ルイスは、レストランで働くお父さん。訪れるお客さんたちとも非常に仲がいいという。

「お前と彼氏の写真、送ってくれ」

提供写真

ある日、レストランでお客さんに息子のことを聞かれたルイスは、息子とその彼氏であるクリスチャンのことを話した。話は盛り上がり、写真を見せようと息子にメールを送った。

「お前と彼氏の写真、送ってくれ」

BuzzFeed Newsの取材に、ルイス Jr.は、このメールにとても感動したと語ってくれた。「父親が、僕とクリスチャンの関係を自慢してくれていることが嬉しくてたまりません」

いいね5万件以上、リツイート7000件以上。

So my dad shows off my boyfriend and I at work 😭:’)

@ninoCachondo / Twitter

あまりに嬉しくて、ルイス Jr.はこれをTwitterにポスト

「うちの父親が、職場で僕と彼氏のことを自慢しているというね😭:’)」

ツイートは、いいね5万件以上、リツイート7000件以上の大拡散。ちょっとしたことだけど、父親が息子を心から愛し、サポートしていることがわかって感動したと、多くの人がコメントしている。

「こんなお父さん羨ましい」という声も。

@WiktoriaWekle / Twitter

@ninoCachondo I wish my dad was like this 😞 y’all cute asf

@miggymigz23 / Twitter

「うちのお父さんもこうだったらいいのに」

提供写真

今年の父親大賞!などとリプライされ、ツイッターユーザーの父親へのリアクションに満足げなルイス Jr.。中には、「私はストレートだけど、お父さんに恋人との写真をくれなんて言われたことない!」というリプライもあったというが、ルイスはゲイかストレートかは関係ないと考えている。「うちのお父さんは、僕が好きになった人を受け入れてくれるというだけのこと」

ネガティブなコメントを気にしてはいけない。

ルイスいわく、彼に対して「仕事をクビになるべき」「どうやったら息子のことを受け入れられるのか理解できない」というコメントもあったという。「うちの息子がなんだって?」と怒りを通り越すほど強い感情を持ったというルイス。一方で、Jr.はいたって冷静。ネガティブなコメントはスルーするのが得策だという。「僕たちに文句をつけることで、自分のほうが上だと言いたいだけ。反応したら、彼らが喜ぶだけだよ」

「生まれたその日から愛し続け、カミングアウトしたその日からサポートし続けてきた」

Supplied

父親にとって、子どもは子ども。

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan

------

BuzzFeed Japanは2018年4月28日から、セクシュアルマイノリティに焦点をあてたコンテンツを集中的に発信する特集「LGBTウィーク」をはじめます。

記事や動画コンテンツのほか、5月1日にはLGBT当事者が本音を語るトークショーをTwitterライブで配信します。

また、5〜6日に代々木公園で開催される東京レインボープライドでは今年もブースを出展。人気デザイナーのステレオテニスさんのオリジナルフォトブースなどをご用意しています!

------

BuzzFeed JapanNews