• WTF badge

飲食店スタッフが目撃した最悪のデート・ヤバイ修羅場

黙々と仕事するしかないな。

飲食店で働いていると、最悪なデートや修羅場を見てしまうこともあるんです…。

NBC

人生で最悪のデートと言っていいほど、ヒドイデートやありえないデート、もしくは空気がピリつく修羅場。

掲示板Redditの「今まで目撃したいちばん気まずいデートって?」というスレッドから、一部のコメントをまとめてみました。

1. コース料理の高級デート

ニューヨークの高級フランス料理店で働いていたことがある。

ある夜、私がテーブルを担当したのは中年男性と若い女性のカップル。2人の雰囲気から察するに、たぶん不倫カップル。

ディナーは進み、ちょうどメインに差し掛かる頃、レストランをふと見渡した男性の顔から血の気がひいて…。

なんと、店内のちょうど反対側にいたカップルの女性が、この男性の奥さんだった。つまり、奥さんも高級店で内緒のデート中というW不倫状態。

奥さんも気づいて、男性のテーブルにやってきて2人は口論に。一応小声だったけど、大きなお店ではないので、店内全員がW不倫修羅場を見守る感じになってた…。

男性の不倫相手は、縮こまってうつむくばかり。女性の不倫相手は開き直って、我関せずという態度で料理を食べている。

繰り返すが、ここは高級フランス料理店なので、ディナーは全部コース料理。この気まずい状態の中でコースは続行。怒りでドカ食いする奥さん。無言の不倫相手と向かいあう男性。

お皿を下げて、パンクズを片付けて、デザートまでサービングするこちらもかなり気まずい!

男性がチップをはずんでくれて、退店時に「ごめんね」と言ってくれたのが、せめてもの救い。

u/Offbeatnic

2. 静かな場所

「落ち着いた静かな個室はありますか?」という問い合わせがお店にありました。電話の男性は、重要な話があるので個室が必要なんだそう。

予約を受けた時は、ビジネスディナーだろうと思っていたのですが、来店したのはカップルでした。

静かな個室は、8年付き合った彼女との別れ話のためでした。途中から女性の怒鳴り声が聞こえ、最後は店から引っ張り出される形で終了。

それから1時間後、静かな個室に新しい彼女がやってきたのにはビックリ。

u/m_girl

3. ケチャップ中毒

Smith Collection / Getty Images

私が働いているお店は、ケチャップを手作りしています。が、中にはこの自家製ケチャップが好きではない人もいます。

ある夜、担当したテーブルの女性客が「今日は、紹介で初めて会う人とのデートで緊張する」と話しかけてきてくれました。すごく美人で気さくな人で好印象。

しばらくすると、携帯電話で話しながら男性が入店。スタッフを無視して、さっきの女性の待つテーブルに向かうも、そのまま15分ほど電話を継続。

電話だけでも失礼なのに、電話を切ると女性の料理も勝手にオーダーしようとして、早くも女性は気まずそうな雰囲気になっていました。

男性がオーダーしたステーキとフライドポテトをテーブルに運ぶと、「〇〇ソース(市販の有名なやつ)と、これじゃない本物のケチャップちょうだいよ」と。

市販ソースはないし、ケチャップも自家製しかないと言うと、男性は車に置いているケチャップの小分けパックを取りに行ってくるといいます。

男性が駐車場に出た瞬間、女性が私に「私の分のお会計して、テイクアウトにしてください!」。めちゃくちゃ女性に同情してたので、男性が戻ってくる前に店の裏手から脱出させてあげました。

その後、男性のテーブルを引き続き担当するのは気まずかったけどね。ちなみに、男性はケチャップパック7つ使ってました。

u/TheDoubtfulGuest

4. お店でプロポーズ

バイト先のイタリアンチェーン店での話。カップルの女性が遅れて店に到着すると、男性がひざまづいてプロポーズ。

「あ、これヤバイパターンだ」と、女性の顔を見た瞬間思ったけど、その後は予想通り修羅場に突入。

注文したパスタが来るまでも、来た後も、言い争いする2人の声は店中に響いていた。

「私が彼のことどう思ってるか知ってるでしょ?!」と、女性がかなりヒートアップ。叫び声とともに、女性が男性に向かってパスタを皿ごと投げて退店。

追いかける男性と駐車場でさらに口論は続き、最後は警察が出動する騒ぎになってた。

u/ShpongleHead

5. 最悪な彼氏

ついさっき起きた事件。最低すぎて胸糞悪い。

バイト先のレストランに、高校の卒業祝いとみられる男女のグループがやってきた。みんな着飾っており、話から察するに、卒業パーティーは明日で今日は写真の前撮りからのディナーみたい。

女子が1人トイレに席をたったけど、どうやら生理になったようで、ドレスの後に血のシミが! 女性スタッフが気づいて、トイレに追いかけて教えてあげた。

これを聞いたグループの女子たちは、その子の彼氏に状況を教えてあげていた。

で、その彼氏「まじ?!じゃあ今夜も今週も俺最悪じゃん」と言い捨てて帰った。彼女を放置して。1円も支払いせずに。

サイッテーな彼氏だな!!!

u/Vacher-Cream

6. それは失礼だよ…

Peopleimages / Getty Images

たぶん、誰かの紹介で初めて会うパターンだったんだと思います。

2人とも緊張しているのか、側から見ても気まずそうな雰囲気。注文がはいった飲み物を持っていった時は、まだよそよそしい感じでした。

しばらくして、食べ物を持っていき「他に何かありますか?」と聞くと、男性がため息ついて「食べ物は十分だけど、この人がねぇ。もう少し会話してくれたらいいんだけどな」って。

女性は真っ赤な顔して俯いてしまいました。あの言い方はひどい。彼女に同情してしまいました。

u/themedhippie

7. 気持ちわかるけど飲み過ぎ

昔、パブでバーテンダーをやっていた時の話。

男性が1人で来店し、2人テーブルに着席した。ドリンクを注文すると、連れ(デート相手)が来てから食べ物を注文するという。

そこからしばらく、1人で飲みながら携帯を見つめる男性。相手は来ない。1時間半飲んだのち、カウンターにきて「デート、ドタキャンされたぽいです」と。涙。

すでに1時間半飲んでいてけっこう酔っ払っている様子だったけど、ドタキャンのショックでさらにガンガン飲む男性。途中で止めたけど、これが最後だとさらに飲み、フラッフラで退店しようとした瞬間、なんとデート相手の女性が登場した。

何かあったのか、医療用白衣で髪の毛ボサボサ姿の女性。遅刻してごめんなさい!からデートがスタートしたものの、男性はすでに泥酔状態で会話もままならない。

気まずそうな雰囲気の中、トイレにたった男性が帰ってこない。スタッフがトイレに見に行くと、便器に座って爆睡…。

悪いなとは思いつつ、デート相手の女性に「お連れ様が大変な様子なので、一緒に連れて帰ってください」と頼むしかなく。

女性はタクシーを呼んでいたけど、結局、泥酔男をタクシーに押し込むためだけに来たようなもんだったよなぁ。

u/littleredhoodlum

8. リアルくそ!

バー勤務で17時に出勤。店に着いた時、すでにカップルが1組飲んでおり、同僚バーテンダーがすごい顔でトイレからでてきた。

俺の顔を見ると、腕をひっぱりカップルの男性客を指さして事情を説明。いわく、トイレの床が下痢まみれだと。床だけでなく、壁にもウンコが塗られていると…。

聞いただけで血の気が引いてしまった俺の横で、バイトのホールスタッフが「私、あの人に話つけてきます!」と男性客のもとへ。

バイトの子は男性客に向かって「お腹の調子が悪いんですか? 救急車呼びます?」と尋ねると、連れの女性客は怪訝な顔して「どういうこと?」と。

バイトの子が「彼はわかってると思いますよ。トイレの床がウンチだらけですもんね?」と堂々対応。

すると、女性客はテーブルの上の食べ物とドリンクを男性に投げつけて「また? あんたまたやったの?」って。

またなのかよ…。男性はそのままダッシュで退店。おい! トイレ掃除していけよ!

u/WrldsOkayestBartendr

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan