Updated on 2018年10月22日. Posted on 2018年10月22日

    ホームレスの最後の$20である女性が助けられた。恩は仇となって返された。

    そのお金はジョニー・ボビットのために集められたものでした。ジョニーが立ち往生していた女性を助けるためになけなしの20ドルを使った話は瞬く間に広まっていました。

    GoFundMe

    お金の支払が正しくされなかったとして、ニュージャージー州に住むカップルはフィラデルフィアの路上に住む男性のために集めた数千ドルを引き渡すように命令されました。

    裁判官はケイティ・マクルーアとそのボーイフレンドであるマーク・ダミーコに対して、ジョニー・ボビットのために集めた40万ドル以上のお金の残りを被告側弁護士に引き渡すように判決を下しました。NBCニュースによると、お金は第三者預託口座に入金される予定です。

    そのお金は、昨年11月に無私無欲の行動をとったボビットに対して、GoFundMe.com上でのキャンペーン活動で集められたものでした。マクルーアがフィラデルフィア外の州間高速道路95号線で立ち往生していたとき、ボビットは彼女のガソリンを購入するためになけなしの20ドルを使いました。2人はすぐに友達になり、マクルーアとそのボーイフレンドは資金集めを企画しました。

    マクルーアとダミーコはGoFundMeのウェブページで、お金はボビットの車とシェルターの費用に使われること、残ったお金は信託ファンドに渡すことを語っていました。

    「ボビットが仕事を見つけられるまで、彼の生活費のために提供されたお金をつかって銀行口座が開設します」と、GoFundMe のページに書かれていました。

    このストーリーは全国的なトップニュースとなりましたが、今月初旬にこのカップルが提供されたお金をボビットに完全には渡していなかったことが明らかになりました。

    ボビットは調査人に対してマクルーアとダミーコがお金の半分を天引きしていたことを話し、彼女たちを資金の不正管理で告訴しました。ボビットはさらに、自分が薬と物乞いの生活に戻ってしまったこと、再び家を失ったことを話しました。

    当時ダーミコは調査人に対して、ボビットが仕事を見つけるまでお金は渡さないと話しました。

    「お金を全て彼に渡したら、彼は絶対に仕事を探さない。僕はボビットの前でお金を燃やすよ」と、ダーミコは取材に対して語りました。

    地元の弁護士がボビットの事件に着手して、マクルーアとダミーコのカップルに対して訴訟を起こして裁判で今回の判決が出ることになりました。裁判は続いており、マクルーアとダミーコはボビットのために集めた資金全額がどのように使われたか説明も求められています。

    BuzzFeed News に対して、GoFundMeの広報担当者は自分たちもこの事件を調査していると書面で話しました。

    「問題がある場合は、全ての関係者と協力して集めた資金が正しく使われるように努めます。今回は、ジョニーが受け取るべき支援を受け取れるように、そして支援者たちの意思が尊重されるように動いています」と広報担当者は話しました。

    BuzzFeed Newsはボビットの弁護士にコメントを求めています。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。

    Lauren Strapagiel is a reporter for BuzzFeed News and is based in Toronto, Canada.

    Contact Lauren Strapagiel at lauren.strapagiel@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here