• bringmejapan badge

イギリスのマックの商品を見たところ、チーズ好きにはたまらない場所だった

チーズスティックにトルティーヤ…全部おいしそう🇬🇧

世界中に店舗を構えるマクドナルドでは、国によってメニューを変えたり、その地域の味に合わせた料理を提供するなど、さまざまな工夫をしています。

Nathan Stirk / Getty Images

先日、TikTokユーザーの@isseypovsさんが投稿したイギリスのマクドナルドの動画が話題になりました。

それがこちら↓

@isseypovs

What’s your McDonald’s order ?

♬ The Girl From Ipanema - Stan Getz

動画内では、イギリスのマクドナルドの商品が次々と紹介されています。

@isseypovs / tiktok.com

彼女が最初に紹介したのは、「Sweet Chili Chicken Wrap(スイート・チリ・チキン・ラップ)という商品。

マヨネーズとチリソースがかかったクリスピーチキンやレタス、きゅうりを、トルティーヤで包んだものです。

もう1つが、「Nacho Cheese Wedges(ナチョ・チーズ・ウェッジス)」と呼ばれるチーズボックス。

@isseypovs / tiktok.com

スライスされたハラペーニョと共に揚げたナチョチーズに、エゾネギの入ったサワークリームがついてくるそう。

なんだか、イギリスのマクドナルドがますます気になってきた…! ということで、他にも動画を探してみました。

Paramount

@saffpezzaさんはイギリスのマックで出されるドリンクのサイズについて、アメリカと比べながら紹介しています。

@saffpezza

Americans are greedy only joking I want more Coca Cola #mcdonalds #america #uk #british #american #food

♬ original sound - sophia perham

左からS、M、Lサイズですが…イギリスのドリンクは比較的小さめ!

@saffpezza / tiktok.com

ちなみに、日本のドリンクは「S:210ml、M:325ml、L:420ml」。

イギリスのドリンクよりも、さらに一回り小さいです。

次に紹介するのは、イギリスでの人気メニューについて話している@leahxlchannelさんの動画。パート3まで用意されています。

動画内では朝マックについても話していましたが、改めてメニューを見ると…ベーコン・ロールやチーズ・ベーコン・フラットブレッドなど、中には馴染みのない商品もちらほら。

@leahxlchannel / tiktok.com

次のパート2では、ランチメニューについて紹介されています。

@leahxlchannel

What is the same as yours? What is different? #ukmcdonalds #menu #sandwiches #ukvsusa #xlfam #fyp

♬ Food - Densky9

トリプルチーズバーガー(トリチ)は日本でも期間限定で発売されていますが、ベーコンマヨチキンやチキンレジェンド(BBQソース味)は初めてみた!

@leahxlchannel / tiktok.com

チキンレジェントは見た目から、サンドイッチのような感じでしょうか?

最後のパート3では、サイドメニューについても紹介されています。

日本にはシャカシャカチキンはありますが、クリスピーはないですよね。

@leahxlchannel / tiktok.com

左の商品は「BBQ and Bacon Chicken One(バーベキュー・アンド・ベーコン・チキン・ワン」と呼ばれるもので、バーベキューソースとマヨネーズがかかったクリスピーやベーコン、レタス、トマトを、トルティーヤで巻いたものです。

チキンセレクトは以前、日本でも「ジューシーチキンセレクト」として販売されていましたが、残念ながら販売中止になってしまいました。

こちらは「Mozzarella Dippers(モッツァレラ・ディッパーズ)と、クリスマス限定メニューの「Cheese Melt Dippers(チーズ・メルト・ディッパーズ)」。

@leahxlchannel / tiktok.com

チーズ・メルト・ディッパーズは、エメンタールとモッツァレラチーズにハーブ入りのパン粉をまぶして揚げた商品だそう。

海外旅行に行くのが難しい今、世界中のマクドナルドのホームページをのぞいてみたら楽しいかも?

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:吉谷麟