「ヘルペスは汚い」という偏見と戦う女性。同じく苦しんでいる人たちにエール

    「私は汚れていない。私は性的に責任ある行動を取れる大人であって、感染を理解した上で健全な性的関係をもつことができる」

    シャナ・シングルトンさん(30)は最近、TikTokに投稿したこの動画で一躍有名になった。再生回数は150万回を超えている。

    そして最後に、自分にヘルペスがあることを理由に「汚れている」とみなされることに疑問を投げかける。

    @herpesgoddess / tiktok.com

    「オーラルセックスの前にパートナーに歯を磨けとは言わない。(中略)それなのに、ヘルペスだから私の女性器が汚いっていうの?おもしろいね」

    シャナさんは動画を通じて、性器ヘルペスにつきまとう偏見をなくそうと声をあげた。その行動を称え、彼女に感謝する声が多く寄せられている。

    A commenter saying, 'The Point is awareness and care"
    @herpesgoddess / tiktok.com

    「大事なのは正しい認識とケア。動画で出ていたレベルで自分の身体を気づかってない人は、(動画に出ていたケアを)実行している他人のことを悪く言う資格なんてない」

    ヘルペスは思っているより身近な感染症だ。米国疾病予防管理センター (CDC)によると、米国内では14~49歳の6人に1人が性器ヘルペスに感染しているという。

    THANK YOU!!! I don't have it but my mom does , it's very common but people don't understand with proper maintenance it's not a big deal"
    @herpesgoddess / tiktok.com

    「ありがとう!私はちがうけど母親が性器ヘルペスを持っている。かなり身近な病気だけど、正しく治療すればそんなに深刻ではないことを理解していない人が多いと思う」

    BuzzFeedはシャナさんに話を聞いた。 シャナさんは、「性器ヘルペスをもつ人が、自分自身に対する見かたを変えられる」ように手助けをしたいと語る。

    シャナさんがHSV2(単純ヘルペスウイルス2型)感染を知ったのは5年前。妊娠がわかったのと同じ日だった。

    「次の診察のとき、ちょうど家で妊娠検査薬の陽性反応が出たところだった。病院で妊娠を確定してもらおうと思っていて、かみそり負けの件はあまり気にしていなかった」

    「ショックだった。妊娠のことだけでなく、ヘルペスがあることも、パートナーに話さなければならないことも、頭のなかはそれしか考えられなかった」

    残念ながら、その医師からヘルペスウイルスについての情報は得られなかった。

    男の子を出産すると、産後うつになった。

    しばらくして、ソランジュ・ノウルズのアルバム「A Seat at the Table」を聴いたのが転機になった。アルバムの曲「Cranes in the Sky」を聴くと、自分を大切にできるようになるまでの道のりへ一歩踏み出せた、とシャナさんは言う。

    YouTubeでこの動画を見る

    Columbia / youtube.com

    「それまでの人生では、すべてを誰かのせいにしていた。何についても、自分の選択に責任をもつ意識がなくて、私自身のパワーを取り戻す必要があった」

    「マインドセットを変える中で、私の人生は私の考え方やものの見かたを反映した結果だ、という事実を認めることができた。これを受け入れるのは、とても苦い薬だった」

    心が沈んでいるのはヘルペスのせいではなく、自分を慈しむ気持ちがないからだと気づいた。

    とはいえ、自分を大切にしようと呼びかける「セルフラブ・コーチ」の役回りには、当初引っかかる気持ちがあった。ヘルペスがあることについてオープンに話していなかったからだ。

    「性器ヘルペスにかかった女性たちへ」

    「ヘルペスであなたの価値は下がらない。自分を許し、自分に優しくし、何よりまず自分を愛してあげてほしい」

    「私はヘルペスを持っていても汚れてはいない」

    パートナーがいる人は、通常の性感染症検査と別にヘルペスの検査を受けたほうがいい、とシャナさんは提案している。

    「私はヘルペスに対する偏見と戦っている。感染している女性たちが自信を持ち、自分のセクシュアリティに誇りをもてるときがくるまで、戦い続ける。偏見を根絶するために、私はここにいる」

    シャナさんのアカウントはこちら👇

    TikTok :@herpesgoddess
    Instagram:@shanasingleton

    Facebookにもリクエストすれば参加できるプライベートグループを立ち上げている。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:石垣賀子 / 編集:BuzzFeed Japan