産後の女性は美しい。苦悩を乗り越えた女性たちの話にジーンとする

    「クタクタだし、ふくれているし、タイガーみたいにしま模様が入っている。でも、あらゆる価値があるから」

    BuzzFeedの読者に、産後の身体についてシェアしてもらいました。リアルな悩み、そして、その美しさを伝えたいからです。

    1. 「出産して24時間以内の私」

    buzzfeed.com

    —l47925083b

    「で、これが産後6日目の私」

    buzzfeed.com

    「まだ、赤ちゃんがいそうな可愛い姿だけど、いないの!子宮が縮まるまでは、大きくて柔らかいまま。赤ちゃんがいたときとは違って、本当に柔らかい」

    —l47925083b

    2. 「四つ子を産んで2週間たった姿」

    buzzfeed.com

    「妊娠前に履いてたジーンズにすぐに戻れた。でも、長男を産んだときは、産後6ヶ月までマタニティパンツを履いてた。わたしは、自分の身体と5人を妊娠できたこと(なんと、そのうち4人はいっぺんに!)に誇りを持っている」

    —tigersgurl82

    3. 「産後3ヶ月のときの私」

    buzzfeed.com

    「産後1年たった今見て、とっても誇らしい気持ちになる」

    —kimw4560950e6

    4. 「Facebookにのせた産後3週間目の私」

    buzzfeed.com

    「とても不安だったけど、他の人が思うことなんてどうでもいい、これが今の身体で、どんな姿でもこの体を愛することにしようと考えた」

    「200回以上いいねされて、20回シェアされた。私と同じように、女性たちが感じていたことに驚いた」

    —kjaywalker

    5. 「子宮内膜症で、10回以上、治療と手術を受けてきた」

    buzzfeed.com

    「そして、幾度とない不妊治療も。ついに、奇跡の赤ちゃんを産むことができた。わたしは自分の身体を誇りに思う」

    —s46e16dcd9

    6. 「妊娠したときの身体はとっても大好きだった。でも、産後は悩んだ」

    buzzfeed.com

    「緊急帝王切開のあとも、まだ妊娠しているみたいだった!ストレッチマークがたくさんできて、大きくてムズムズする傷跡もある」

    「母乳育児で、胸に自信をなくて、さらに痺れも感じていた。産後9ヶ月たって、体重もめっきり落ちた。自分の"新しい身体"を愛するようになるために、とても感情的になったし、身体そのものにも苦悩した」

    「ママになることって、本当に大変なことです。身体をとても犠牲にすることだけど、赤ちゃんが笑いかけてくれることはそれだけ価値のあることなんです。身体の変化に戸惑うのは当たり前だって知ってほしい。

    「それまでの人生や身体を嘆いて悲しんだからって、自己中な母親っていうわけではない。母になるのは、すごく大変なことで、時間もかかるけど、大丈夫。慣れていくから」

    —siljabjorkb

    7. 「出産してから4日後の私。髪の毛をしばらくブラッシングしていなかったことがよくわかる」

    buzzfeed.com

    —alexandrat459c43be3

    8. 「左から順に、産後10日後、3ヶ月後、6ヶ月後。妊娠するために、体外受精して、約28キロ増えた。でも娘のためなら、100回でもできる」

    buzzfeed.com

    —alexandrap4b458a929

    9. 「妊娠している間、体重に恥ずかしさを感じていた。自分の姿に悩み、産後は暗い場所にいた」

    buzzfeed.com

    「でも、息子のために、強くありたかった。今、妊娠中と産後の女性のためのパーソナル・トレイナーをしている。女性が安心して運動できて、自らの強さを感じられる場所を作りたかった」

    —melodym49f7c323c

    10. 「左の写真は産後2週間のとき。右の写真は産後33週間のとき」

    buzzfeed.com

    「身体は望んでいたようにはならなかったけど、仕方ない。いつか、これでいいって思えるかもしれないし、思えないかもしれない。でも、抱えている小さい息子は、全てのストレッチマークと生涯のベビーポーチ(妊娠による腹部のたるみのこと)に値する価値がある」

    —kamillechelseag

    11. 「上の写真は、一人目のとき。下の写真は、二人目のとき」

    buzzfeed.com

    —alliem43afb4e3e

    12. 「2年で3回妊娠した。初めて妊娠する前の姿にならなくていいと気付いた」

    buzzfeed.com

    —alyssah49eff9e6c

    13. 「左の写真は妊娠28週目のとき、真ん中は産後10日目のとき、右は産後3ヶ月目のとき。私の母親としての身体と、ずっと揺れるベビーポーチ(腹部のたるみ)に誇りをもっている」

    buzzfeed.com

    —samia44e0250d8

    14. 「3番目の子を2ヶ月前に出産した。3人の美しい子たちを授けた身体を愛することができている。ありのままの身体をどれだけ愛しているかを毎日伝えてくれる夫がいて、私は幸運だ」

    buzzfeed.com

    —sarahannw453cb5fbe

    15. 「産後10日後の写真。16ヶ月たった今も、名誉あるママのたるみはそのまま」

    buzzfeed.com

    —katherinemar9

    16. 「産後7週間の私。考えていたよりも、赤ちゃんを産んだ姿を受け入れることは難しいと知った。でも、息子はその全ての価値がある」

    buzzfeed.com

    —makaylas4f73d201f

    17. 「自分の姿に悩んだこともあった。けれど、広い視野で考えることにした。私が成長して、妊娠して、二人の男の子を産んだことが私の全て。ストレッチマークと傷跡はその証拠」

    buzzfeed.com

    —victoriaf4f2309550

    18. 「2度目の帝王切開から8ヶ月後、そして、初めてボディービルダーの大会に出場する前日の写真。どんな時も自分の身体を愛している。けれど活発な人向けに、帝王切開後のリハビリ情報がもっとあればと思った」

    buzzfeed.com

    —sarahk417c62c53

    19. 「妊娠しているときと、産後の身体を愛している。妊娠する前の姿に戻ったという意味ではない。私はただ自分の体を敬うようになっただけ」

    buzzfeed.com

    —brittanys473fe5e77

    20. 「クタクタだし、ふくれているし、タイガーみたいにしま模様が入っている。でも、あらゆる価値があるから」

    buzzfeed.com

    —lindsayb43593cbee

    寄せられたコメントは長さと分かりやすさのため編集してあります。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:藤原哲哉