• historyjp badge
Updated on 2019年10月24日. Posted on 2019年10月22日

「即位礼正殿の儀」で自衛隊が礼砲 なぜ21発?

天皇陛下が即位を内外に宣言された儀式「即位礼正殿の儀」で、陸上自衛隊の礼砲部隊が安倍晋三首相の万歳三唱のかけ声にあわせて、即位を祝う礼砲21発を発射した。

天皇陛下が即位を内外に宣言された儀式「即位礼正殿の儀」で、陸上自衛隊の礼砲部隊が安倍晋三首相の万歳三唱のかけ声にあわせて、即位を祝う礼砲21発を発射した。

儀礼「礼砲」とは

時事通信

「即位礼正殿の儀」に合わせて発射された陸上自衛隊の礼砲=22日午後、東京都千代田区 

「礼砲」とは、軍隊や軍艦が訪問国や外国要人、高官への敬意を表すために大砲の空砲を発射する国際慣行上の儀礼行為。

もともとは帆船が世界の海を行き交っていた時代、他国の港に入港する際に空砲を撃つことで、攻撃の意志がないことを示したことに由来する。

AFP時事

ベネズエラの首都カラカスの外港ラガイア入港に当たって礼砲と登舷礼を以て敬意を表するロシア海軍ミサイル駆逐艦「アドミラル・チャバネンコ」(満載排水量8900トン)乗組員(2008年11月25日、ベネズエラ・ラガイア) 

日本の自衛隊では「栄誉礼等及び礼砲の実施要綱」などに基づき、3秒ないし5秒間隔で、以下に定められた数の礼砲を発射する。

・国旗、元首、大統領、皇族 21発

・首相、副大統領、その他の国賓 19発

・閣僚、陸海空軍大将 17発

・陸海空軍の中将 15発

・陸海空軍の少将 13発

・陸海空軍准将 11発

礼砲部隊のリハーサルの様子

【お知らせ】  陸上自衛隊は、#即位礼正殿の儀 の政府予行に、#礼砲 部隊が参加しました。「#万歳」の発声に空包の発射のタイミングを合わせるため、合図を伝達する要領について入念に予行しました。日々の練成の成果、高い技術を要する礼砲にご注目ください。#即位の礼 #第1特科隊 @gov_online


Contact Kei Yoshikawa at kei.yoshikawa@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here