男性の"アレ"の形に走ってみる これが私のライフハック

    やってることが小3レベルでごめんね。

    ハロー、私はジョアナ。趣味はランニングです。ごめん嘘です。

    BuzzFeed

    出会い頭に嘘ついちゃってごめんなさい。本当はたまに走る程度。見栄をはりました。すみません。ごめんってば。

    こんな私が、先日めっちゃくちゃ走りました。それはなぜか。ある目標があったから。

    その目標がこれ。GPS使って、男性の"アレ"の形を作る

    Google / Nike+ Run Club

    最近、GPSのランアプリ(Nike+ Run Club)を使い始めたのですが、自分が走ったコースが見れるんです。これのおかげで走った形を見るのが楽しみになっちゃって。

    そんなある日、ふと思ったのです。

    「これで男性のアレを作りたい」と。

    なぜそんなことをするのか

    人は時として説明しようのない衝動にかられて突っ走るもの。いわば本能です。

    調べてみると私以外にもアレラン(アレの形に走ること)をしている人がたくさんいるみたい。おかげで勇気が湧いてきた。どんなことであれ、目標を持つことは大事です。

    アレラン1回目。

    Google / Nike+ Run Club

    いざやってみると思っていたより難しい…。

    こんなに角ばったアレをみたことがない…アレというよりスペースシャトルね。

    Nerthuz / Getty Images, Google / Nike+ Run Club

    もうすこし丸みを持たせなくちゃ。

    アレラン2回目。

    Google / Nike+ Run Club

    2日目にして玉ができた。

    意識しながら歩けばもっとうまく描けると思う。でもアレの形を考えながら歩いている人って思われたくないからやっぱ走る。

    Orla / Getty Images, Google / Nike+ Run Club

    よく見るとアレというよりクジラ。

    アレラン3回目。

    Google / Nike+ Run Club

    惜しい!でももっとアレに近づけたい。

    ちなみに、今回のアレランは1回約0.8キロ。私の走りだとこれくらいの大きさが限界。ランニングが得意な人ならば巨大なアレが作れます。

    アレラン4回目。

    Google / Nike+ Run Club

    この形は確実にアレ。 納得できるアレランができた。高い目標をを達成する満足感はすごい。 清々しい、素晴らしい!

    もっとアレランを続ければもっとリアルなアレをかたどれると思う。でも今日はここまで。

    神様、見えるかしら?

    Google / Nike+ Run Club

    今後もアレランにチャレンジするのかって?

    答えはもちろん「YES」。

    目標を持つのは素晴らしいことです。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan