「こんなのヘンだと思わない?」 スターになるということ、不安と戦う日々…ビリー・アイリッシュが語ったこと

    「誰一人として本当の意味で有名になることを理解しているとは思えないの。だって、私が思い描いていたものと現実は、あまりにかけ離れているから」

    ビリー・アイリッシュがスターへの階段を爆速で駆け上がっていてすごい…

    デビューアルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」をリリースしたのが今年3月のこと。忘れがちだけど、まだ17歳なんですよね。

    ついに「ローリングストーン」8月号の表紙も飾った彼女。

    Petra Collins / Rolling Stone

    8月号に掲載されたロングインタビューで、彼女は有名になっていくことへの思いとうつや不安といった自身のメンタルヘルスについて素直に語っています。

    ツアーを行うことは嫌いではないけれど…

    Ari Perilstein / Getty Images

    インタビューの一部はイギリスとアメリカツアーに旅立つ前日に行われています。

    実は彼女自身、ツアーを行うことがあまり好きではないらしい…その理由は「ツアー期間中に家で起きたことを見逃してしまうから」。

    でも、「(ツアー自体は)素晴らしいもので、嫌いではないの。本当に」とも。

    ホラー映画を見なくなった。その理由。

    カウンセリングにも通ったことで、メンタルヘルスの状態は改善中。

    Leon Neal / Getty Images

    「こんなのおかしいと思わない?」

    彼女のロングインタビュー全編はこちらで読むことができます!

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:千葉雄登