【画像あり】米西海岸で拡大中の山火事、被害が過去最悪を更新

    米西海岸で多発している大規模な山火事により、多くの地域が厚い煙に覆われている。サンフランシスコやセイラムの風景は、一面オレンジ色になった。

    by , ,

    米西海岸、カリフォルニア州・オレゴン州・ワシントン州などで多発している山火事が拡大を続けている。その被害は過去最大で、カリフォルニア州だけでも約8000平方キロメートル(約81万ヘクタール)以上が消失したと報じられた。

    強風の影響で、サンフランシスコなどの住宅街までオレンジ色がかった煙に覆われており、一部地域では空気汚染が危険レベルまで達している。

    米国立気象局によると、カリフォルニア州・オレゴン州・ワシントン州・アイダホ州・アリゾナ州は現在、山火事シーズンの「重大」で「非常に高い」リスクにされされているという。

    住宅や風景が炎によって破壊される中、何千人もの住民が避難した。

    各州で死者も複数出ている。現地時間9月9日、ワシントン州で1歳の男児と、オレゴン州で車に取り残された2人の死亡が確認された。

    以下、直近の西海岸の様子を写真で伝える。

    Josh Edelson / Getty Images

    9月9日撮影。カリフォルニア州オーロビルにある、ビドウェル・バー・ブリッジ。橋の先では各所に炎が上がっており、全体がオレンジ色の煙に覆われている。

    Josh Edelson / Getty Images

    9月9日撮影。カリフォルニア州オーロビルで、立ち上る炎を見つめる地元消防士ら。

    Eric Risberg / AP

    9月9日撮影。煙に覆われるサンフランシスコ。奥にはアルカトラズ島と、有名観光エリアのフィッシャーマンズワーフが見える。

    Chris Pietsch / the Register-Guard via Reuters

    9月8日撮影。オレゴン州マルコラの住民が避難している。「マルコラへようこそ」と書かれた看板の下には、「大規模火災発生中」の警告が表示されている。

    Andrew Selsky / AP

    9月8日撮影。オレゴン州セイラムの避難場所に、ペットの犬2匹と到着した家族。

    Eric Risberg / AP

    9月9日撮影。サンフランシスコまで到達した煙により、クリッシー・フィールド奥の遠方が霞んで見える。

    Brian Hayes / Reuters

    9月8日撮影。オレゴン州セイラムでは、煙による空気汚染で視界が悪い。

    Eric Risberg / AP

    9月9日撮影。山火事の煙によって暗くなった空の下、サンフランシスコのカフェで昼食をとる人々。

    Brian Hayes / Reuters

    9月8日撮影。オレゴン州セイラムの公園を、マスクを着用して歩く男性。

    Brian Hayes / Reuters

    9月8日撮影。オレゴン州立刑務所の受刑者らも避難を余儀なくされた。

    Brian Hayes / Reuters

    9月8日撮影。オレゴン州セイラムで、強風の中ドローンを飛ばそうとしている男性。

    Brittany Hosea-small / Getty Images

    9月9日撮影。カリフォルニア州コンコードの道路を走る車。煙の影響で、風景がオレンジ色に染まっている。

    Andrew Selsky / AP

    9月8日撮影。オレゴン州セイラムの避難所で、各地から避難してきた車両の交通整備をするボランティアの男性。空は煙で覆われている。

    Mark Ylen / Albany Democrat-Herald via AP

    9月8日撮影。オレゴン州ライオンズで、馬を引いて避難する女性。彼女は3キロ以上、2頭を引いて歩いた。

    Brian Hayes / Reuters

    9月8日撮影。オレゴン州セイラムの空が、煙で赤く染まっている。

    Carlos Barria / Reuters

    9月8日撮影。オレゴン州の海岸、シール・ロックを歩く男女。

    Eric Risberg / AP

    9月9日撮影。カリフォルニアのシンボル、ゴールデン・ゲート・ブリッジの上部が煙に覆われて見えなくなっている。撮影されたのは朝10時前だが、日没前のように暗い。

    Tyler Tjomsland / the Spokesman-Review via AP

    9月7日撮影。ワシントン州アズウェル近郊にあるダムに、火の手が迫っている。

    Josh Edelson / Getty Images

    9月9日撮影。カリフォルニア州オーロビルで、煙炎が猛威を振るう中、消防士が立ち尽くしている。

    Brian Hayes / Reuters

    9月8日撮影。オレゴン州アウムズビルの上空を、厚い煙と灰が覆っている。

    Tyler Tjomsland / the Spokesman-Review via AP

    9月8日撮影。ワシントン州マンスフィールド近郊に山火事が近づいているため、地元住民がトラクターを運転し即席の防火線を引いている。

    Jesse Tinsley / the Spokesman-Review via AP

    9月8日撮影。前日、ワシントン州モールデンを山火事が襲った。郵便局(画像左下)と歴史的建造物(右下)がほぼ外壁のみになっている。

    Jesse Tinsley / the Spokesman-Review via AP

    9月8日撮影。同じくモールデンで、跡形も無くなってしまった自宅の横で抱き合う夫婦。火事が到達した当時、2人は自宅にいなかった。代わりに息子が飼い犬を避難させ、貴重品を運び出してくれたという。

    Jesse Tinsley / the Spokesman-Review via AP

    9月8日撮影。損壊し、灰に覆われた「モールデン市役所」の看板。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子