2000年代前半の懐かしさが溢れ出すアイテムたち……

    なつかしすぎる〜。

    1. ゲームボーイアドバンスの色で悩んだ人も多かったはず!

    retzone.com

    大抵、選んでから後悔するんだよね。

    2. 意味もわからず、とりあえずカラフルなバンドをつけてみたり。

    Twitter: @qweenpush

    オシャレだとしか思っていなかった。

    3. 自撮りをした写真は、ほぼ例外なくフラッシュが光ってた。

    4. もちろん自撮りをするときは親のデジカメでね。

    5. 最初に手にした携帯電話は親のお下がりがほとんど。しかもちょっと古いやつな。

    6. Baby-Gを全色集めるために躍起になったこともある。

    7. 暑い日によく飲んだのは、このペプシツイスト。

    8. でも、コカコーラ ブラックチェリーバニラ味の登場にはさすがに驚いたなあ。

    9. ダンスダンスレボリューションに熱中して、踊りまくったのも良い思い出。

    10. 自分だけのオリジナルCDをダウンロードした曲を入れて作ったりもした。なんて名前をつけるか、どんな色にするかまで自由。世界にたった1枚のCD。

    monikerose/ instagram.com

    11. みんな、イニシャルがでっかく刻まれたバッグを持ちがち。

    12. スマブラはいつまでも僕らの友達さ。愛してる。

    13. DVDを見ることのできるテレビを持つなんて夢のまた夢だった。

    14. ブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバーレイクは結婚するものだと信じ切ってた。

    Kevin Winter / Getty Images

    15. Windowsの読み込みが日に日に遅くなるように感じたのは、気のせい?

    Microsoft

    16. Windowsメディアプレイヤーで音楽を聴くと、謎の動画も一緒に流れる。お世話になりました。

    17. ロケットの形をしたランプが世界で一番カッコいいと信じてた時期もある。

    18. この頃、登場したのがiPod!

    Apple

    この記事は英語から翻訳されました。翻訳:千葉雄登