back to top

見知らぬ人たちとタダで旅行した男。その理由がすごかった

マンチェスター出身のジョー・マクグラスは、ブリストル出身のジョー・マクグラスが休暇を取れなかったので、代わりに旅行に参加した。

旅行の前、ジョーは旅行代金が既に支払済みの旅行に行きたくないかと尋ねるFacebookのメッセージを受け取った。

ことのなりゆきはこうだ。友人の一人であるネイザンの誕生日を祝うため、10人がマヨルカ島へ行く計画を立てていた。しかし、一週間前、参加予定だったジョー・マクグラスが、旅行にいけなくなってしまった。

そこで、グループの一人である、ダンは、別のジョー・マクグラスをFacebookで探し、代わりに行きたいかどうか聞き始めた。 内容は次の通りだ。 「やあ、ジョー。フライトとインクルーシブのホテルが手配済みの休暇に、全くの見ず知らずの9人と一緒に出かけてみないか?」

彼は15人のジョー・マクグラスにメッセージを送り、ついに1人が「イエス」と返信をした......。

広告

「ダンのプロフィール写真を調べました。 偽のアカウントだと、プロフィールが1週間前のものだったりして新しいからです。彼のプロフィール写真は2012年に掲載されていました。私はダンが実在の人物だと考え始めました。それでも休暇については確信が持てませんでした」

「決め手は、ダンとの電話でした。 私たちは20分ほど雑談をし、私は彼が実在する男であり、友人も実在していて、この休暇も本当なのだという直感を得ました」

マンチェスターのラジオ番組に出演しているジョーは、旅行に至るまでの週に、番組共演者にからかわれたと語った。

「『自分は行くつもりだ』と言うと、次の日には『ありえない、それはどうかしている』と言われながら、旅立つまでの一週間を過ごしました」

広告

BuzzFeed Newsがこの状況が本当だったのか、その証拠を求めると、ジョーはカラオケを歌っている写真を送ってきた。

彼は旅に参加したことを喜び、感謝を伝えるため、新しい仲間たちをマンチェスターのナイトライフに招待することを計画中だと語った。 「 本当に最高で、とてもフレンドリーな人たちでした。行って良かったです」

@BrookeLVincent Hahaha I know, I couldn't not go. It will never happen to me again! They were all so nice! Got a pi… https://t.co/7m93we3LGQ

ジョーはFacebookに次のようにも書きこんだ。「僕が、旅行に一緒に行った人たちと元々の知り合いだと思っていた母には、謝りたい」

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Patrick Smith is a senior reporter for BuzzFeed News and is based in London.

Patrick Smithに連絡する メールアドレス:patrick.smith@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.